ウッカリ世界で一文無し。ウッカリ世界で妊娠。そしていきなり母子家庭だけどインドを中心に移動式生活続行中。息子ハッチとの日々を綴ります。

Shivavalley で幸運の種を拾うワクワクパーティーシーズン到来!

f:id:kitagawamika014:20161019124420j:image

 

散々ハウスオーナーのまくし立てにグッタリしていたけど。
お引越しは来週。
そして、ハウスオーナーともいつも通りに笑顔で挨拶。
それがインド人。
物凄い喧嘩をしたかと思えば、数時間後にはいつも通り。
こうゆう所は比較的サッパリとしている。
忘れてるのか、なんなのか。
あっけらかん。
本当、RPGに出て来る村人Aとか、そうゆうキャラみたいなのが街中のインド人。
特にゴアは外国人も。


決まったセリフがどこかにインプットされていて、そのセリフの組み合わせの繰り返しでしかないんじゃないか?
会話なんて。
と思ってしまう。


それが一層。ゴアのシーズンの、ゲーム感を増させる。

 

今日はお気に入りのビーチパーティー会場シヴァバレー偵察へ行ったけど、パーティーは来週からだって。


スモッグのかかった夕日のビーチ。
ハッチは高速ハイハイで、やっぱり海へ向かったり。

犬の声がすると嬉しそうに目を見開いて犬を探したり。


フリスビーなんかして遊んでる知らないインド人男性らに歩み寄って行ったり。


でも、寄ってくる赤ちゃん大好きなインド人女性には渋い顔。

 

ハッチは寄ってくる人よりも、楽しそうに遊んでる人の方へ寄って行く。


私はシババレーの前で特大のモダマを拾い大興奮。
これはかなりの宝になる。

沖縄の離島でモダマに出会ってからモダマファン。

モダマとは、世界一大きな種で。森の中に生息しているのだけど、台風とか雨でその種が海に流れて海岸で拾える幸運の種とも呼ばれてい代物。


そんなラッキーシードを大好きなパーティープレイス、Shivavalley で拾えてかなり興奮!


そんなウキウキで帰路へ着くと。
家の一階にあるゲストハウスにインド人宿泊男性。


挨拶をしたら。
やっぱり、色々とこちらの状況を聞いてくるのがインド人。
そして変な嘘をつけないのが私。

引っ越したら2度と会うか会わないかなすれ違いの人にすら適当に返答出来ないのが面倒を引き起こす原因でもあり。


2階に住んでるのか?
君の赤ちゃん?
父親は?
旦那は?


に素直に返答したら。
即効で


Can I come?

 

と。


はっ!?


となる。
ナウ?ノーノーノー。
ワッツ?

 

と返答。


来週引っ越すから、その時に。
でも次に入居する人がいるか知らないからオーナーに聞いて。


と。
トンチンカンな会話で話を終えた。

 

全く。
話が早すぎるインド人。


キャナイ カム?

って。今、部屋行っていいって意味だったんだろうけど。


シングルマザーで旦那もボーイフレンドもいなきゃ、夜中に部屋くるって。
意味が分からない。
しかも、初めて会った同じゲストハウスの人なだけなのに!
名前も聞いてないし、与太話すらしてないのに!

 

こうゆう時こそ嘘をつくべきなんだけど。


旦那がいるとか。ボーイフレンドがいるとか。


いないのに嘘をどうしてもつけないのは良くない。


気をつけよう。


時に通りすがりの妙な人には適当に返答することが、インド、ゴアで安全に過ごすひとつの処世術。


本当。
すんごいところから、思い込み勘違いで来る人とかいるから。
今回みたいに。ちょっと話しただけで、自分の恋人だって勘違いして。何か思い通りにいかなくなると逆ギレしてくる人とか。
後ついてくる人とか。


特にこの街は。
ドラッグも乱痴気騒ぎも絡んでくるから。
インドの人はドラッグ無しでも、ドラッグアリみたいな感じの性格の人も多いくらい。
それだけ本能的、感覚的な部分がオープンで強いと思うのだけど。
そこに。
ゴアという集団催眠が入ってくるパーティーシーズン。


自分の身は自分で守る。


でも。
こちらもオープンに感覚的に過ごしていると。
不思議と他の無意識の人たちに守られるんだけどね。

だから。
危ない目は1度も無い。


ギリギリなのはあったけど。
怖い思いはしてない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村