ウッカリ世界で一文無し。ウッカリ世界で妊娠。そしていきなり母子家庭だけどインドを中心に移動式生活続行中。息子ハッチとの日々を綴ります。

人にした事は自分に返ってくる。

f:id:kitagawamika014:20161007190938j:plain

ハウスオーナーの文句言いたいだけな言いがかりでグッタリしてた。引きこもり。


だけど。
ゴアはそろそろ稼ぎのシーズンが始まる。
私もレストランのメニューなど作り、人と会う。


外部からの影響でグッタリして、引きこもってると。なかなかグッタリが、抜けずらいが。

人と会ったり。
近所のバジ屋などで人々の、会話を聞いてると、そのグッタリがふぅっと身体から抜ける気がする。

 

私の友人のバイクが家の前で動かなくなり、あとで取りに来るから敷地内に駐車させて欲しいと、私の友人がオーナーにお願いしたらしい。


私はその話を後になって聞いた翌日にオーナーから。


一体、君の友人はいつになったらバイクを取りに来るんだ?
2日経っても来ないじゃないか。
直ぐ来ると言ったのに。
他の人に、このバイクは誰のだと聞かれて困る。

 


とまた。まくし立てられた。
もう。驚かない。


その話、私は昨日聞きました。
知りません。
私のバイクでは無いので。

 

と。
すると。君の友人じゃないか。

 

と。
友人なのと、バイクを取りに来ない話も駐車してある話も、別で。私のいない所で、オーナーと友人の間にある話にのに。


変な風にまくし立ててくるもんだから。

 

更に。
バイクが駐車してあって困るって。
シーズン中は2台も3台も駐車していて。
今は滞在者は私のみで、私はバイクを借りてないので敷地は空いている。

 

完璧に、単に文句を言いたいだけなんだなぁと。


困るなら、自分で本人に聞けばいいじゃない。

と言えば。

連絡先を知らない。


と。


じゃ、後で私が連絡をしておきます。
なのでこれ以上話さないでください。
これは私の問題ではありません。
なのに、そんなに話されて心臓に悪いです。
やめて下さい。
息子が夜泣きで寝不足です。

 

と自分のペースで話を終えられたら、モヤモヤは残らなかった。

 

 

インドでありがちな。金の切れ目は縁の切れ目。
良い家族だと思ったけど、残念。

 

その後。
オーナーはなんだか不機嫌そうにプリプリと道を歩いていた。

 

人にした事は必ず自分に返ってくる。

 

これは、本当に本当。
オーナーは、まくし立てるような相手が嫌になるような話し方を私にしたから。
2度目は私だって防衛本能が働き、あの後味の悪い、嫌味を言われっぱなしで話を終えたくないから。
オーナーの話し方を封じる為に、それに似た、話し方になってしまうのは仕方のないこと。


そう。
一方的に自分の言いたい事だけ、言って、去る。


みたいな。


人間は。
多かれ少なかれ、相手と同調する為に。
同じ様な話し方をしてしまったり。
同じ様な話題を質問仕返したり。


特にゴアを知ってから感じる事。

 

仲間意識を無意識に作りたがる。

 

レストランで頼む同じ飲み物、食べ物同士が仲間みたいな。


東京とか日本にいたら、そんな、無言の空気感なんて微塵も無いんだけど。


これはインドだからかな。
インド人がそうゆう、ちょっと幼稚な仲間意識みたいのが強いからか、外国人にも伝染しちゃってるのか。

ゴアを知ってから触れ合う人がそうなのか。


分からないけど。

 

例えば、この人の前じゃ、お肉料理頼みづらい雰囲気とか。

 

なんだろな。
空気を読む事も必要だけど。
読んだ上で自分の意思や気持ちを常に貫けるようでいたい。

 

そんなの20代の頃は当たり前だったのが。

 

色んな人見て、関わる中で、時に意識が抜けて、右に倣えみたいなって動けなくなってしまう時。
自由に発言出来なくなってしまう時。


そんな、ここ2年だったから。


そして。
次にお引越しする家は。
ハッチがお腹に来る本当、数日前まで1人で自由に遊びまわっていた頃の家。


朝までパーティー楽しんで。
明け方の澄んだ空気の林道を抜けて海を横目に帰路に着く。


一晩中踊って、まだフワフワとした、足取りで野菜を刻んで煮込んでラタトゥイユ
裏山の沢山の種類の鳥の声を聞きながら屋上で一服。
温かいラタトゥイユとパンを食べて眠りにつく。お昼前。

 

夕方起きて。
絵を描いて。
さて、今夜はどこのパーティーかな?
なんてスクーターを走らせる。

 


そんな自由きままな毎日。


2年前の1月、2月に1人で住んでいた海の見える家にまた住むっていうのは。


ちょっとしたタイムトリップ気分で楽しみ。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村