読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウッカリ世界で一文無し。ウッカリ世界で妊娠。そしていきなり母子家庭だけどインドを中心に移動式生活続行中。息子ハッチとの日々を綴ります。

ゴアはボリウッド映画の中みたいなところ。

f:id:kitagawamika014:20090309024024j:plain

 

 

ゴアに居ると。
本当に本当。
ボリウッド映画の登場人物みたいな、極端なインド人たちに遭遇する。


大概。
設定としては。
私、外国人余所者、新参者がゴアに居て。
そのインド人はゴア通もしくは、ゴアの常連な俺。
この辺りの事なら何でも知ってるぜ。
長期滞在の外国人がマイブローだ!

 

みたいな。ノリで質問攻めされるのだ。


私はゴアの滞在期間とか、いつからいるとか、何回めとか。
そうゆうのはカウントしずらい滞在なので。
ザックリ2013年から来てると言う。
すると。


そうかい。君の顔を見るのは初めてだ。
今まで見かけたことが無いな。

 

みたいな事を言われ。
いやいや。
私だって、あんたの事、今、初めて見たよ。

 

なんだけど。
それとか。
インドは何回目?1回目?2回目?
とかの質問も。
私には答えずらい質問で。


2003年から来ているとザックリ答え。
ゴアは2013年から。
と。
それまでは北インド。と言う。

 

すると今度は。俺は北インド出身だ。ヴァナラシだ!知ってるか?

 

f:id:kitagawamika014:20090319040350j:plain


みたいな。
兎に角。意味の分からないところで競い合っている感じの話方をされるのだ。

 

そうそう。
この感じ。
ハッチの父親もそうだった。
こちらの価値観からすると、本当に意味の分からない所で何でも競い合うような会話の仕方をしてくる。
なので。
会話にならないという。
凄く問答に疲れるタイプの人。

 

インド人に多いのか。
他から来てゴアに住み着いているようなインド人に多いタイプなのか。


恐らく後者だな。


地方から都会に出てきて、先輩風吹かしたがる感じ。

 

まぁ。
いかんせん。
通りすがりの先輩ぶってるインド人なら新喜劇の登場人物程度な感覚で聞き流せる。

 

そして。
彼らも一応、子供好きアピールみたいのはあり。
ハッチのことは褒めたたえるのだけど。
ハッチが嫌がるという。。。

 


ゴアには。
見栄っ張りの成金思考な人も多くて。
本当に驚くほど価値観が異なり。
同じ空間、街にいるのに。
とことん違う世界で生きてるんだなぁとシミジミ感じる。


この会話。
同じ価値観の人が聞いたら、凄い自慢してたり、相手を見下したりしている喋り方だなぁ、この人。


と思いながら話を聞いている。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村