読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウッカリ世界で一文無し。ウッカリ世界で妊娠。そしていきなり母子家庭だけどインドを中心に移動式生活続行中。息子ハッチとの日々を綴ります。

ハッチのスペイン語の絵本は。

f:id:kitagawamika014:20160912221922j:image

今回、ミロ美術館で購入したスペイン語の絵本。

勿論のこと。

私は英語は苦手だし、ヒンディー語も少し何となく雰囲気だし。

スペイン語なんてチンプンカンプン。

 

 

というか。

会話が良く分からない。

 

 

 

結構。

みんな。

こちらの話をちゃんと聞いていなくて。

自分が聞きたいように聞いている、解釈している気がする。

 

 

そう。

人種関係なく。

実は。みんな。

だから。

多分、私もそうやって会話を解釈してるのかも。

自分の都合の良いように。

 

 

 

それは。

完璧なる英語圏では無い国。

インドもそうだし。スペインも。

そうゆう所で、公共の場などで形式的な会話をする時。

 

 

チケット下さい。

とか。

電車は何時に出発ですか?

とか。

 

 

 

そうゆうの。

そうゆう会話をした時に。

ハッキリとこちらは英語で別の質問をしているのに。

形式的な良くある質問の答えが返答されたりするので。

多分。

英語圏では無い人は、英語の会話についてロボット返答になってしまう人が多いのかも。

特に仕事だと。

 

 

 

まぁ。

私の英語能力の至らなさもあるかもしれないが。

 

 

でも。

日本人同士でも。

そういう意味じゃないのになぁとか。

何回か訂正しないと中々、話の本質が伝わらないとか。

 

メールで解釈間違えされてるとか。

 

 

それも。

私の伝達能力の至らなさと言われたら、それまでだけど。

 

 

日本人同士は、そうゆうの雰囲気でガバーしていると思う。

 

 

 

そう思うと。

言語が上手いのと。

会話が上手いの。

別物。

 

f:id:kitagawamika014:20160912223410j:image

これは。。。発音、注意しなきゃ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村