読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウッカリ世界で一文無し。ウッカリ世界で妊娠。そしていきなり母子家庭だけどインドを中心に移動式生活続行中。息子ハッチとの日々を綴ります。

外がどんな大嵐でも中は平静平穏に。

 

f:id:kitagawamika014:20090319032426j:plain

街をぼんやり歩いていると。
この世は映画のセットみたいだなぁと思うことが。しばしある。

 

それは特にインドでは強く。
でも最近は何処にいてもかな。
日本は母国だから弱め。
インドが強いのは通りすがりの人がインド人が演技がかってるから特に。
アクの強い外国人も多いし。

 

f:id:kitagawamika014:20090603124543j:plain

 

コンピュータゲームのアバター世界でも良い。

 

あの。
自分の顔をアニメやなんかに似せて作るアプリ。
数個ある中の輪郭や鼻や、目。
そうゆうのを自分に似てるように選んでいくあれ。


私は自分に似せるのが苦手なのだけど。

 

このリアルワールドでも。
結局、あーゆー感じなんじゃないかって。
パターンが少し多いだけで。

 

だから。
似た様な人たちが似た様な服装で。
似た様な組み合わせ。
似た様な恋愛、人生を歩んでゆく。


時代や場所を変え。

 

自分の分身みたいな誰かが生きている。

 

自分だけが特別なんて思う方がおこがましい。

 


なんか。
そんな風に感じる時がある。


本人たちは気が付いているのだろうか。
自分たちが色違いのお揃いみたいな服を着てること。
夫違いな似た様な生活を歩んでること。

 

f:id:kitagawamika014:20090824164140j:plain

これは。
大量消費社会。
へ対するアンチテーゼなどではなく。

 

何か新しい何かを創るのではなく。
気がつく。
ことなんじゃないだろうか。

 

自分のイマジネーションすら。
誰かの。
何処かで見た。
コピーの折重なりでしか無い気がする。
自分の。
だけでなく。
この世の中の人たちの。イマジネーション全て。

 

でも。
明らかに真似と、オリジナリティ溢れる様に見える人と。
何が違うんだろう。


また誰かに真似されるんじゃないかとか。
そもそも真似なんて偶然の一致もあるし気にしていたらキリがない。
もしかした自分も誰かの真似をしているかもしれないし。

 


そうゆうの考えると思考が、グルグルして。
自由に動けなくなる。

 

誰の目も気にせず自由に動くのも取り戻したい。

 


ハッチが顔中にダニと蚊に刺されて赤い斑点だらけになった時。
可哀想なのだけど。
負い目があって。
ちゃんと管理できてなかった母親失格だなんて、何処かの誰かに想われたらどうしようって。

 

そんな時。
ちょうど。乙武さんのエピソードを読み。
五体不満足で産まれてきた乙武さんは産まれてから1ヶ月病院側の判断で両親とも面会謝絶だったらしいけど。
1ヶ月後。
ようやく母親が乙武さんを見た時の第一声が。

 

可愛い!

 

だったそうで。
乙武さんのご両親は。
五体不満足に対して可哀想とか負い目とかそうゆう感情でなく。
育てたとか。
だから、あの彼があるとか。

 

人にどう思われるか。
じゃなくて。
自分がどう思うか。


やっぱりテーマは自己の確立!

f:id:kitagawamika014:20160907231602j:image

安売りzeeman。

このセグウェイの持ち手の無いバージョン。

最近よく見かける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村