読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウッカリ世界で一文無し。ウッカリ世界で妊娠。そしていきなり母子家庭だけどインドを中心に移動式生活続行中。息子ハッチとの日々を綴ります。

優しさに包まれたなら承認欲求はいらない。

f:id:kitagawamika014:20090604152809j:plain


ハッチの発熱により寝たきり生活は続く。


23歳から27歳まで続いた。
不眠症。背骨の鈍痛。
とにかく身体が重くて痛くて動かないのに骨も肉体も健康で原因不明の末、曖昧に心因性の体調不良として過ごした3年間を思い出す。


あの頃は。働けなくなって。
寝てばかり。
起きている時間は3時間くらいだったかも。
後は。痛い痛いって。

f:id:kitagawamika014:20090609133750j:plain


そして何故か。
インドに到着すると嘘のように痛みも無くなり。不眠症も不快でなくなる。
薬で対応出来る程度になってたという。


親戚は働きたくないだけの怠け者と言い。
お医者は幼少期のトラウマと言い。


日本を諦め。
インドにて。
アーユルヴェーダのパンチャカルマで体内洗浄。
そして。
ヨガとヴィパッサナー瞑想


で元気一杯になり。
日本に残してきた恋人とも分かれひとり旅!!

f:id:kitagawamika014:20100810054943j:plain


と意気揚々、エジプトに飛んだ矢先。
出会ったのは。かまってちゃんの問題児男性。
女性トラブル、ギャンブルでも、口はうまい。
そんな男性に身を捧げ3年。

 

再び私は体調不良が限界になり。
身体中の皮膚感覚が無くなり、歩いていても浮遊感。
常に展覧会の絵という曲の幻聴。
限界になり。
家ごと解約して、またもやミャンマー経由でインドへ。

f:id:kitagawamika014:20160905034713j:image
そして、ゴアトランスに出会う。

 

そして。
結婚失敗からの、再び鬱々。

 

馬鹿な私でも、文字に起こして確認して。分かった。
男性はもう、いいでしょ。
いつも私の元気一杯を食い止め吸い取る男性ばかり選んでしまう。
のか。
私がそうゆう関係性を築いてしまうのか。

 

いつもお付き合いする男性は。
私の伸び伸びとやりたい事をストップさせる。
そして、私はそんな男性たちのお世話係り。
渦中では恋は盲目で、気が付かないけど。
お世話する程、その男性たちが
才能溢れている訳ではなく。
こちらがお世話しても半人前みたいな人ばかり。

 

本当。もう。
私は自分の楽しい事や才能みたいたいなこと。
食い止められたくない。

 

今はハッチのお世話係り。
このお世話は過去の男性たちとは別物。
と分かっていても。
たまに、感情が重なり憂鬱になる。

 


直ぐに無意識に他者に従えてしまう自分をどうにか正したい。

 


そして。
もう。
誰かの為に、自分のことを犠牲にしない。

 

承認欲求からの解放も目指す。

 

そう。
この承認欲求ってやつ。
実は去年、決定的にいくら頑張っても、あ、駄目なんだ。
と気が付いた。
駄目というか、そんな欲求持ったところで無駄。
目指すところ違うんだって。


自分が認めて欲しい部分と。
親戚や他者が評価する部分って、ことごとくズレている。

 

私の親戚は。
病気の母側の祖母や叔母、叔父などしかいない。
殆ど疎遠なのだけど。


結婚報告を機に叔母とのメールのやり取りはあり。
お役所関係の手続きなど。インドで出産した後も色々と日本側で書類を揃えてくれたりした。

 

叔母が嬉しそうに反応してくれたのは結婚報告だけ。

 

その後。妊娠と同時に結婚から逃げ出したので、妊娠もやっぱり中絶するようにと促されたし。
既に3ヶ月だから無理ねぇって。
でも実際。
インドなら妊娠5ヶ月まで中絶可能なのだけど。
だから。
絵の個展を開催したギャラリーのインド人オーナーなんかは強く中絶を勧めてきた。

 f:id:kitagawamika014:20160905034753j:image

そう。
結婚失敗から次は出産前に絵の個展開催だったけど。
いくら報告しても。
雑誌や新聞のインタビューを見せても。
反応は無し。

 

英語だから読めないんじゃないの?


という意見もあったけど。
出産して。ハッチ生後4ヶ月で2年半ぶりに日本に帰国した際。


祖母や叔母に個展のパンフレットを見せても、褒められることは全く無かった。
かなり反応薄く終わった。

 

そうなの。
でも絵だけじゃ食べていけないでしょ。

 

と。

 

ちなみに。
ハッチに関しても初孫でも無いのでさほど。
同時期に出来た従姉妹、姉妹の子供も産まれていたので、尚更。
私は帰国するまで、祖父が、亡くなったことも知らなかったくらい。

 

そんなこんなで。
誰かに認めてもらおうなんていう淡い期待みたいなのは、完全に無くして、いいと思った。


認められないと駄目なんじゃないか。

 

みたいな思考も止めたい。

 

そりゃ誰しも親や、親族みたいな人たちに認められるというか、褒められるようでなきゃと思いがちだけど。


もし彼らの価値観が私の生きる価値観と別のところにあった場合。
いくら、そこに、労力を費やしても駄目だろうし。

 f:id:kitagawamika014:20160905034833j:image

絵のことも。
結局。
楽しくて描いていたのに。
描き続けていたら、色んな話が来て。
そして。
凄く早く絶え間無く描けるもんだから。
そうしている間に。
いつの間にか、流石に。
個展までしたら、ネパールやインドでも新聞に掲載されたり、分かりやすく活動が注目されたら。
親戚の人も。


凄いわね。


の一言くらいくれるのかと思ったけど。
無かったので。


初志貫徹。

 

やっぱり。
誰かの為に。
とか。
褒められたいから。
とか。


そうゆうので描いてても楽しくてはならない。
楽しくて楽しくて描いてる時が本当に楽しくて。
色んな事がスムーズに運ぶ。
それに悩んだり、落ち込んだりしない。

 

誰にも褒められなくても、認められなくても。
楽しかったら幸せってことはゴアのトランスパーティーが教えてくれたし。


母親業を頑張っても誰も褒めてくれないよな。

 

って思ってたけど。
褒めてもらうために母親になった訳じゃないってこと。
常に自己確認してないと。

 

今日。
ハッチの熱が下がったのでお買い物へ行き。
帰宅して冷蔵庫に食べ物をしまっていたら。
ハッチが冷蔵庫の前で仁王立ち。
トマトに噛り付いてそのまま立っていた。
ほんの10秒あるかないかだったけど。

f:id:kitagawamika014:20160905034910j:image
こういった成長を見られると本当に嬉しい。
そして。
お腹が空いていたらしく。
トマトにルッコラ、フランスパンをモグモグと食べた。


誰かの為に存在する私。


はもう、卒業したい。

 

 

丸2日寝たきり生活引きこもりから外へ。
外は相変わらず浮かれた繁華街とビーチ。

 

ハッチに。


Bee Happy

 

という蜂の絵のTシャツを買った。
その時に。

 f:id:kitagawamika014:20160905035200j:image

The Dj

 

というTシャツを見て。
その後、フラフラぼんやり歩いていたら。

 

Just Do it!!

というTシャツを着た小太りの小4くらいの男の子とすれ違い。

 


その後。
黄色のニコちゃんマークに。

HAPPY


と書かれたTシャツを着たおじさんとすれ違った。

 


私は。
こうやって偶然だけど目にする景色が大好き。
なんだか。ユーミーンの。


目に見える。全ての事はメッセージ。


という歌詞みたいで。
久々に1人でニンマリしてしまった。

 

今は土台作り期間だと思おう。
頭の中で自分を褒め称えることにした。


凄いね、私。
頑張ってるね、私。
タフだね、私。
よくまぁ、1人で偉いね、私。
天才だね、私。

 

と。天才までくると大袈裟になるけど。
頭の中で唱えてるだけだから。
誰にも迷惑にはならないと思う。


そうやって自己暗示。

 

f:id:kitagawamika014:20160905035042j:image

ハッチも私もクスクスばかり、食べている。

この街は、なんかモロッコ、マラケシュを思い出す。

それは。

モロッコ人の観光客とフランス人の観光客がいるからかも。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村