ウッカリ世界で一文無し。ウッカリ世界で妊娠。そしていきなり母子家庭だけどインドを中心に移動式生活続行中。息子ハッチとの日々を綴ります。

ハッチの父親の謎

 

f:id:kitagawamika014:20110325014918j:plain


ハッチと仲直りしたものの。
やんわりと疲労と気怠さはある。

 

ベットで突撃してくるハッチにより。
口の中切ったり、鼻を強打したり。
眼鏡もズタボロ。
赤ちゃんって柔らかくて丈夫なんだなと思う。

 f:id:kitagawamika014:20160901184448j:image

私が行きたかったスペインのトランスパーティー。
ロストセオリー。
それに行った女の子に。
楽しかった?
と尋ねれば。

 

ブームフェスティバルより楽しかった!

 

と。
そのブームフェスティバルは唯一、私が子連れで行けたフェスティバル。
それも知ってる筈の彼女。

 

悪気は全く無いんだろうなぁ。
と思うものの。
トランスパーティー業界ではこんな話し方の人たちが多くて。


結婚間違えからの妊娠以降。
まだ若干、弱ってる私には、なかなかヘコむ話し方だったりして。


ゴアに居てもそう。

 

3年目だけど。友達は増えず。
元々。


友達沢山!つるんでイェイ!仲間!友情!


みたいな感じでは無い性格だから気にすること無いのに。
ゴアのトランスパーティーでは何故か、自分が友達少なくて虚しい気分っていう感情何度も味わっていて。

 

なんというか。
若い女の子もおじ様も、老若男女問わず。
無意識に人を羨ましがらせるような話し方をする人が多いなぁという印象。
マウンティング会話みたいなのも普通だし。
それでいて、こちらの話聞いてないとかも普通。
全部自分の話になっちゃうとか。
人の話すら自分の話になっちゃうとか。
(だから誰とも話さず皆んなの笑顔だけ見ながら、音楽聴いて踊ってる時が最高の、幸せだったんだけど。)


それにイチイチ反応してる私もどうかと思うのだけどね。
人の言葉に反応している時期って。
自分が不安定な時なんだけどね。

 

ハッチの父親と再会する前。
彼を探して無一物でも荷物とはぐれても世界を旅してた1年間はかなり無敵だったなぁって。

 f:id:kitagawamika014:20160901184516j:image

ハッチの父親とは。
私が初めて虜になったゴアトランスパーティーの中で出会って。
🎶踊る〜君を見て恋が始まったー
みたいな。


1度も会話することなく。私はインドVISAが切れてゴアを離れなくてはならなくなり。
更に最後の3000円くらいをトランスパーティーに使っちゃったりとかで。
お金無くなって。
ネパール、ポカラ到着時は50円くらいだったとか。
色々、エキセントリックな人生の時期で。
全てがクリアに輝いていて最高にドラマティックな日々だったのもあり。

 f:id:kitagawamika014:20160901184546j:image


ハッチの父親へは。
私の一方的な思い込みで理想偶像を作り上げて妄想の中、探していたのだけど。
そう。
その彼自身とは話した事が無いし連絡先も知らないのに。。。
史上最強の妄想ワールドで生きていたあの頃は時を超えた過去世からの運命のツインソウルだと信じて疑わなかったのだ。

 

そうゆう自分の世界が楽し過ぎて。
他人の言動なんか気にしてなかった。
そう。
他人の言動なんて聞いてもなかったのかも。

 

だから。
話した事もないハッチの父親を妄想の中で好きになり、理想偶像化してしまい。
再会して3日でハッチが宿ってしまったという。

 

だから。
3ヶ月で限界が来てハッチの父親から命からがら逃げてきたという。

 

本当に。
受け入れる余裕すらない、とんでもない人格だった。
私にとって。

 


彼は。
ドイツ人の妻と息子が居て逃げられたから息子を取り戻したい。

 

と再会した当初、みんなの前で話していたのに。
聞こえていたのに情報としてその場では無視してしまった私の耳。
後々、本人に確認してみたらそんなの他の人の嘘だって言うし。
他の人は本人が言ってたて言うし。

 

今でもお母さんのオッパイ吸って寝る。
とか。
下半身丸出しで親指しゃぶって歩く。
とか。
も自己申告してたのに。

 

全部、ショックすぎて聞こえない振りを素でしてしまった私。


本当。
赤ちゃんみたいな人だった。

 

ゴアの所為で。
何か過去にショックな事があり。
今だけ赤ちゃん返りをしてるのかなって。
3か月様子を見てたけど。

 

その間に結婚式まで挙げちゃったけど。

 

レストランではお金を払わないし。
友達に払わせたのを自分の奢りの様に振る舞うし。
挙句。
私が彼と距離を置こうとすると。
レストランで。
大泣き。
床に頭をガンガン打ち付けで大泣き。
それが。ネパール、カトマンズでの出来事。
私は既に妊娠3か月。

 

ハッチの父親が言ってた。


I am SAM


という映画を見て。
自分もこんな風に子供と一緒に成長するんだって。
この映画。
知的障害のお父さんが他の障害の人たちにも助けられながら、5歳くらいの娘と生活するシングルファーザーの話。

f:id:kitagawamika014:20160902050422j:plain

 

f:id:kitagawamika014:20160901184644j:image
分からない。
分からない。
未だ分からない。
もうハッチの父親とは音信不通だから。


彼が障害者だったのか。

 

はっきり言って。
アスペルガーADHDの強い感じと。
自己愛性障害の強い感じはあったけど。

 

いかんせんインド人。
マニプールというミャンマーまで3時間、隣のインドで。
文化的には東南アジアなんだけど。
中身はインド人。

 

 

ハッチの父親との関係や、これからの事は分からない。
私は2度と関わりたく無い。


先の事は分からないけど。
ザックリこんなんだったから。
中々、人間不信みたいなのが抜け切らない。

 


昔は嫌味すら感じ取れなくてニコニコ笑ってた私が、今やちょっとした言葉尻すら気にして直ぐにグッタリしてしまう程。

 

少しづつでいい。
また。
強くなろう。

 

心が強くなければ、ゴアのトランスパーティーでDJプレイ出来ない。

 

シングルマザー。
頼る実家や親戚も無しの私が。
強く志すトランスミュージック。


育児家事に追われて、なかなかミキサー触れないんだけど。
なかなか諦められないし、気持ちが全然冷めやらない。
なのに。
まだ何にも出来てない。


この矛盾。

 

牛歩でもいい。
音楽も絵もモノづくりも。
続けていよう。

 

子供は親を選んで産まれてくるとか。
子供はお母さんを助ける為に産まれてくるとか。

 

胎内記憶の話で聞いたけど。

 

本当なら。
よく。まぁ。私のお腹を、選んで飛び込んで来たハッチ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村