ウッカリ世界で一文無し。ウッカリ世界で妊娠。そしていきなり母子家庭だけどインドを中心に移動式生活続行中。息子ハッチとの日々を綴ります。

スペインの縁もゆかりもない街へ

f:id:kitagawamika014:20160827052011j:image
今年の目標は移動荷物を減らすことかもしれない。
独りバックパッカー時代も荷物の多さと重さには定評があった。
今の。
私とハッチの荷物総計分と同じくらいでヒッチハイクと野宿を繰り返していた。

 

独りなら良かったのだ。
筋力はある。
この量でもヒッチハイクもつかまり、色々と驚かれながらも乗せてもらえる。
注意したいのは。
本気の世捨て人と思われ勘違いした輩からのセクハラだけ。

 f:id:kitagawamika014:20160827052031j:image

私たちは浮浪者に負けじ劣らずな荷物でスペインの北部。
バルセロナより上の海辺の街。
ジローナ近くのリョーデマレという街へ移動。

 

何があるかも分からない。
名前すら未だ覚えられない街。
これから1か月滞在予定だ。

 

ハッチが来てから移動はかなり私的にはVIP。
今回もスペインの新幹線みたいなAVEという電車で4時間。


マドリッドのアトーチャ駅には念には念をで出発1時間前に到着。
空港の様にバゲッジコントロールがある。
X線に荷物を流さなくてはいけない。
これも荷物が多いとひと苦労。

f:id:kitagawamika014:20160827052101j:image
電車が来るまでクロワッサンを半分こして朝ごはん。
ハッチは自分の手でパンを持って食べる様になったけど。
グーで掴んでる部分は口の中に放り込めないらしく。
グーで掴んでない部分が食べ終わると、1度手をパーにして掴んでいたパンを落として掴み直す。


私たちが当たり前に出来ることを少しづつ覚えていく様子は目から鱗。

f:id:kitagawamika014:20160827052115j:image
車内は飛行機エコノミー席より快適な椅子。
テレビでは映画が流されていた。
クーラーが効いていて寝てしまうと寒いくらい。

f:id:kitagawamika014:20160827052151j:imagef:id:kitagawamika014:20160827052157j:imagef:id:kitagawamika014:20160827052300j:imagef:id:kitagawamika014:20160827052220j:imagef:id:kitagawamika014:20160827052224j:image
マドリッドからジローナまで100ユーロ弱だった。
勿論、まだハッチは無料。


ちなみに。
オランダでは車内にWiFiがあったが、このAVEには無かった。
カフェテリアはある。

 

電車に乗れば即就寝のハッチ。
私も搾乳寝不足の疲れで寝れた。
宿のベッドより快適に寝れたかもしれない。

 

oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

f:id:kitagawamika014:20160827052237j:image
さて。
何故、私たちが縁もゆかりもない、何にも知らない街で1か月過ごすのか問いうと。


1か月単位で部屋をまるまる借りたから。
Airbnbという世界中のお部屋貸しますサイトで見つけた部屋。


そう安くはない。
1か月620ユーロ。
独り身だったらこんなこと絶対しないのだけど。
色々な反動だと思う。

 

独りの時は安宿、野宿、友達の家、その日の流れるままに。
自由きままに節約しながら移動してた。

 

そして去年、妊娠中は。
結婚失敗やら妊娠中の不安や鬱が酷すぎて、友人と行動していたのだが。
アムステルダムで無料で豪華船上泊やベルリンでは植物の面倒をみる代わりにアーティストレジデンシーに宿泊やら。
とまた節約滞在していたのだが。
やはり。
人と共に行動というのがなかなか難しいらしく。
日に日に眠くなり、ダラダラ気力を失っていったのだ。
常に4人くらいで一緒にいて、とても心強く助けられることも多かったのだが。
他の全員の気持ちを考えると疲れてしまい。ダメだった。
シェア生活は向いてないらしい。


20代さんざん。色んな人とシェアしたのに。やっと気が付いた。

 

そういった反動もあり。
多少、お金を出してもハッチと2人きりで過ごしたかった。
バルセロナでまるまる貸し切りは高すぎたので、何故かバルセロナから2時間ほど北上した、リョーデマレという街で1か月滞在を決めてしまった。


今思えば。
滞在費の安いアジアの国とかでも良かったのに。
決めた当初は多分。道売りも積極的にしたかったんだと思う。
今となれば。
歯も痛いし、ハッチの卒乳やお世話で更にテンヤワンヤ。
デザインのお仕事もひとつあり、自分の絵も描きたい。
そして音楽ミックスもひとつ作りたくて。

 

もう。
何がなんだか。
行動がすっちゃかめっちゃかである。

 

節約を心がけているのに、変なお金の使い方をしてしまうのだ。
インドからスペインへ向かう途中のトランジットでアブダビの免税店にて。
どうしても寝たくて首マクラを購入したのだが。
きちんと値段を確かめず。
アブダビの通貨価値も知らず。
高くても3000円だろうと購入した首マクラが4500円で驚いたり。


マドリッドでも。
バルで海老が食べたくて。
なんならアヒージョが食べたくて。
何も考えず頼んだ海老は、海老の揚げ物サンドイッチ。
そこにサングリアで20ユーロ。
食べたい物が食べられなかった上に高い。


更に。
パエリアを食べようと再びバルへ。
値段は、11ユーロ。
少し高いし、食べきれないと思い。
急遽。タコの酢漬けみたいなのとパンを頼んだ。
でもお会計は結局11ユーロだったとか。


お金を使おうとすると変に使ってしまい、いつもチーンとなる。

 

ちなみに。8日間。
その間違ったバルでの食費を抜かした食費は。
たった30ユーロに抑えられていた。
歯痛で食欲が、無かったのもあるのかもだけど。
フルーツと野菜。そしてパン。クスクス。
どれも美味しかった。

 

まだ出産バブルの恩恵で貯蓄はあるので。
とりあえず。あまり納得のいかない出費のことは忘れて。
心身を整える期間だと思い楽しく過ごしたい。


にしても虫歯だけど。
産後の体調不良も整えて。
少しづつ全快全開にしてゆきたい。

oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

f:id:kitagawamika014:20160827052011j:image
到着してみたら。


結構な繁華街なのに水着でウロつく人多数。
プラスチックの花飾りを首に掛けて電動ローラーブレードを走らせる人。
夕方のメリーゴーランド。
椰子の木。

 

どうやら相当、浮かれた場所らしい。

 

反面。
ハッチの後追いが凄く。
1メートル離れただけで。なんなら立ち上がるだけで。
泣く。
ずっとベッタリ寄り添われ、私はグッタリ。

 

今だけ。
今だけ。
と呪文を唱えている。


何も出来ないし。
携帯の誤作動とか。
乳の代わりに吸われる腹と顎とか。

 

もうなんか。何もする気が起きなくなった。

 

私の様に多趣味のシングルマザーはどうやりくりしてるのだろうか。
絵が描きたい。
スナップフォトしながら街歩きしたい。
音楽ミックスしたい。
なんなら。
ゆっくりお料理作って、ゆっくり座って食べたい。

 

 

そんで。また。

結膜炎。

嗚呼。

虫歯に副鼻腔炎も。

 

 

 

今だけ。
今だけ。


ふぅー。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村