読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウッカリ世界で一文無し。ウッカリ世界で妊娠。そしていきなり母子家庭だけどインドを中心に移動式生活続行中。息子ハッチとの日々を綴ります。

ゆるストリートアートinマドリッド

f:id:kitagawamika014:20160826045454j:image

アフリカンやアラブ、チャイニーズな人たち多めな裏道エリアは面白い。

 

 

日本と異なり。

ヨーロッパは道や区画が変わると空気が変わる気がする。

f:id:kitagawamika014:20160826045824j:image

f:id:kitagawamika014:20160826045835j:image

こうゆうグラフィックストリートアートは今の所、ベルリンが、1番だったかな。

トリノにもあったけど。

爆発感はベルリンの勝ち。

f:id:kitagawamika014:20160826045956j:image

でも。

マドリッドでは。

ソフィア王妃芸術センターやプラド美術館。あともう1つなんか美術館。

平日は夕方から。

土日も時間帯を変えて無料の時間があったのでとても嬉しかった。

 

 

大層な宗教画を浴びるように見て。

帰り道フラフラ歩きながらストリートアートも発見したり。

 

 

街路樹や人々のファッション、雰囲気。

気候や、その土地の食べ物食べて。

そうゆう緩めの生活半分、観光半分の過ごし方が好き。

f:id:kitagawamika014:20160826050614j:image

にしても。

マドリッドのストリートアートはユルめだった。

f:id:kitagawamika014:20160826050643j:image

迫力のあるのも発見。

f:id:kitagawamika014:20160826051217j:image

直球ストレート

f:id:kitagawamika014:20160826051303j:image

大地の声を聞く仕草に続き。

天を仰ぐハーイを覚えた。

f:id:kitagawamika014:20160826051317j:image

今日も夕方は公園。

ハッチが他の赤ちゃんやら子供がいると嬉しそうに、テンションあがるので。

周囲の子供たちが楽しそうだとハッチも楽しくなるみたい。

相手の反応は関係なしに様々な子供に、

 

 

あー!あー!

 

 

と声掛けしている。

そして相手が無反応でも嬉しそう。

 

 

自分の趣味の追求など未だ自分、自分の私だと自負していたけど。

他の子供たちの雰囲気に混じって楽しそうなハッチを見たくて、ついつい夕方の公園に連れて行くのが普通に感じるなんて。

 

 

こんな生活だから。

お母さん。

と呼ばれたり、お母さんポジションになったりすることが少なくて。

お母さん意識が低いのだけど。

 

 

お母さんぶらなくても。

母性アピールしなくても。

 

 

どんな人格だろうと。

私はハッチのお母さんなんだな。

と思った。

 

 

 

そりゃ。

バックパッキング中に横からジャンジャン物を出されて喧嘩する事もあるけど。

日に日に親バカ心は増している。

ハッチの嬉しそうな顔が見たくて仕方ない。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村