読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウッカリ世界で一文無し。ウッカリ世界で妊娠。そしていきなり母子家庭だけどインドを中心に移動式生活続行中。息子ハッチとの日々を綴ります。

マドリッドで公園デビュー

 

f:id:kitagawamika014:20160826000417j:image


急遽、卒乳が始まり。
意外や意外。
搾乳に振り回され疲れる日々。


出産の事もそうだけど。
産んだ後の傷口の痛さの話とか誰も教えてくれなかったし。
卒乳の時の搾乳の大変さも知らなかった。


午前中は。
搾乳による寝不足や、更に搾乳しなくてはいけないとか。
ハッチの食欲旺盛な朝ごはんやら、なんやかんやしてたら、朝のお昼寝をしだしたりとかで。
最近はなかなか外出出来ない。
シエスタタイムが終わり、陽が柔らかくなってきた頃にようやくお出掛け。

 

王宮公園近くの、子供の公園へ。

 

全体的に砂浜の様になっていて、色々と安全安心楽チン。


ハッチは揺れるブランコを見ていた。
初めての場所や初めての人。
慣れない時は、人形の様に固まり、ただただ景色を焦点緩めで見ているハッチ。
魂が抜けたみたいに。


隣に座っていた、おばぁさんがハッチにスペイン語で話しかけている。
私は全くスペイン語が分からない。
けど。

 

ほら、あれはブランコだよ。
気になるなら、お前さんも乗っておいで。

 

という感じ。
しばらく様子を見て。
赤ちゃんでも乗れるブランコに挑戦。
隣りの赤ちゃんはハッチより身体は小さいけど、そんなに月齢は変わらないのかな。
終始ニコニコとブランコに乗っていた。
ハッチは。
隣りの赤ちゃんのお母さんに笑いかけたり、なんやかんやしながら。
騒いだりもして。
笑ったり喚いたりしながらブランコを堪能。

 

 f:id:kitagawamika014:20160826000453j:image

その後、滑り台付きお家みたいな遊具へ。
滑り台へ続く階段は、3段ほど。
ハッチはなかなか動かない。
1段目で立ち往生していると。
3歳や5歳くらいの男の子や女の子がハッチの横をすり抜け、ドンドン滑り台を滑って行く。

 

そこへ。
小麦色に日焼けしたスラリと伸びた脚と少し見えるお尻がHOTなホットパンツにサングラスな若いお母さん。
5歳くらいのサングラスの男の子と、3歳くらいのサングラスの女の子。

 

サングラスの5歳くらいの男の子が、ハッチの前でミニカーを走らせ遊んでいる。
ハッチがなんだかテンションあがり、嬉しそうに声をあげると、ミニカーの男の子は得意げな顔。
少しミニカーを自慢する感じで遊ぶ。
勿論のこと。
ハッチの身体能力ではミニカーに手を伸ばしても届かない。

 

あれあれ?
もしかして、自慢されてるんじゃない?そのミニカー、、、
と思ったが。
ハッチには。まだそんな感情や行動、分からないらしく。
楽しく5歳のサングラスのお兄ちゃんと交流しているとしか思ってない様子。

 

そこへ他の男の子がお母さんとやって来た。
ミニカーを返して。
と。


あらあら。
よくある子供同士のおもちゃ問題。


サングラスの男の子のお母さんが気が付き、男の子に返すように促すと。
悪戯小僧は走り出す。
追いかけるHOTなホットパンツのお母さん。
ミニカーを持ち走り逃げる男の子。


よくある光景に微笑ましいなと笑っていたら。


ミニカーを持ち逃げていた男の子が豪快に転ぶ。
転んだ上に何故かズボンまで脱げた。


そこでHOTなお母さんがキャッチ。

 

あまりにも、アニメみたいな展開に大笑いしてしまう。

 


その後も悪戯小僧。
私がハッチを見ている隙にベビーカーに積んだ私の荷物を狙う。
それに気が付いたハッチが、
アーアーアーと声を出し。
私が振り返ると。
悪戯小僧が私のカバンの中のノートに手を伸ばそうとしていた。


凄い!
ハッチが教えてくれたみたいで感動!


悪戯サングラス小僧のお母さんがすかさずやって来てコラコラとなったけど。

 

いやはや。
男の子のお母さん、大変だなと思う。

 

f:id:kitagawamika014:20160826000513j:image
結局。
ハッチは1時間ほど掛けてようやく1段目階段を登る。
登ったと思ったら、何故か泣いて反り返り、転げたところを私がキャッチ。


抱っこして一緒に滑り台を滑って帰路に着く。

f:id:kitagawamika014:20160826000552j:imagef:id:kitagawamika014:20160826000638j:image

世界最古のレストラン。

ボディン。

子豚の丸焼きが名物らしいが。

今の私には食べられない!

どうしてもハッチくらいに見えてしまい、子豚の姿とハッチが重なり、、、いや、我が子を子豚と重ねるのもアレなんだけど。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村