読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウッカリ世界で一文無し。ウッカリ世界で妊娠。そしていきなり母子家庭だけどインドを中心に移動式生活続行中。息子ハッチとの日々を綴ります。

在スペイン日本大使館に物申す

f:id:kitagawamika014:20160823233918j:image

f:id:kitagawamika014:20160823233927j:image

スペイン旅行の警察からの注意書きみたいなパンフレット。

 

 

とにかく、スリに気を付けるようにと仕切りに、言われているスペイン。

 

 

北アフリカ系とみられる怪しいげな数人組が近づいていないか、、、】

 

 

 

と書かれていて。

なんだかなぁ。

と思った。

 

 

確かに。

路上商売では北アフリカ系の人が多い。

 

 

怪しいかどうかは別として。

 

 

本当にスリ被害の検挙数が多いのかもしれないけれど。

民族限定でこう、なんか、注意書きに、書くのって。イメージコントロールぽくて好きじゃ無い。

 

 

こうやって。

無意識のさり気ないところで。

頭の中に、刷り込まれる感じ。

 

 

私の世界では。

北アフリカ系の道売りおじさんたちは、仲間。

インド人ほど、お節介じゃないし。

特に若者なんて、黙々と警察の目、垣間見て仕事してる感じだし。

シエスタ中だって道に入るし。

私の目には勤労者にうつるけど。

 

一部の犯罪者の所為で、北アフリカ系の勝手に移民な人たちのイメージが悪いのかも。

 

 

ハッチが声を出せば、陽気にハローって挨拶もくれるし。

 

 

 

路上に座ると本当、目が醒める。

 

 

商品出す前の袋を勝手に貪ってまで商品見たい観光客の婦人とか。

この感じ。

日本のフリマでもたまに居るけど。

 

 

明らかに商品袋かもしれないけど、

そうじゃないかもしれないのに。

 

 

人の鞄、袋を断りなしに貪るお客様もどうかと思う。

モラルが。

 

 

それとか。

さり気ない順番抜かしとか。

インドやアジアのお年寄りは特に堂々と順番抜かししまくるんだけど。

意外にも。

ヨーロッパ。

ベルリンやアムステルダムでは無かったけど。

イタリアやスペインではある。

ヨーロピアンのさり気ない順番抜かし。

 

 

北アフリカ系の人たちじゃなくて。

しかも。

若者じゃなくて。

40代以降くらいの人たち。

 

 

実はハッチ。

順番抜かしをされると、何故かわめく。

偶然かもだけど。

わめく。

 

 

ベビーカーと赤子というこのスペックで私も強くなり。

順番抜かしは許さず。

抜かし返すか、

並んでるの?これは列だよね?

って話しかける。

内容は、何でもいい。

話しかけると、彼らは抜かしてこないし、ハッチをあやしはじめる。

 

 

インドやアジアの老人たちには話し掛けても無駄だけど。

ハッキリ、並んでるの。

と言っても。英語が分からないのか、

聞いてないのか、聞こえないふりか、通用しないほど。

強く順番抜かしまくるのがインドやアジアの老人たち。

 

 

 

人の悪い行為に伝染されず。

私は私の美学とモラルをハッキリと持ち生きていたい。

気を付けないと。

集団でいたりすると、モラルの低下の伝染も無意識に速いから。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村