読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウッカリ世界で一文無し。ウッカリ世界で妊娠。そしていきなり母子家庭だけどインドを中心に移動式生活続行中。息子ハッチとの日々を綴ります。

BoomFestival ∞ 〜悦つ後半〜

トランスパーティー∞TRANCE PARTY 子育て BOOM FESTIVAL 2016

最終日〜悦つ後半〜

f:id:kitagawamika014:20160820053154j:image
部族ってこうやって出来ていくのかぁ。


と思った。
人々のファッションを見ていて。

 

やっぱり。
似たような服の人たち同士が友達同士でいたりする。


ドレッド同士のカップル。
ピアス多め大きめタトゥーな人たち。
茶色系森の妖精みたいな服の女の子たち。

oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.
トリスタンからアジャへの変わり目かな?
シュポングル
oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

いつからこんなに周囲の人の気持ちが自分に、うつるようになったのか。
明らかに。
1人で楽しんでます。みたいな人がいると目が醒める。


oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

朝から、おっぱい噛まれて痛い痛いと凹んで。
フロアの、ど真ん中行きたいと泣いて。
託児が欲しいと嘆いたりしたけど。
木陰に座って風を浴びて。
寝て。
寝たり、音楽聴いたり。
ハッチを寝かしつけたり。

 

フロアのど真ん中行きたいって泣いたけど。


多分、結構、贅沢なことしてると思った。

 

oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

いきなり、ポジティブ。


周囲に1人で勝手に楽しそうに踊る人が表れたのだ。

 

今回のブームは。
自分の身体の特性や、やはり、自然や音楽、見えない現象のこと。

 

育児しながらでも。勉強になった。

 

なんか。そんな真面目な感じ。


oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

アジャからパラセンス
フロアの後ろの方にある木陰に移動。

やっとフロアから人がはみ出して踊ってる。
3日目もまだで。
4日目もまだで。


最終日。
ようやく。
フロアからはみ出してても水のところあたりまでの半径で踊ってる人を見て。
フロアに向かう森からの坂道の途中で既にリズム良い人がウキウキ踊り歩いてて。


そんな光景が見れたのは、やっと最終日。

 

ハッチを砂場に座らせ。
見ながら踊れて。
本当に良かった。


結構みんな日陰に布引いて座って聴いてたから。

近くにいた綺麗なお姉さんがハッチと遊んでくれて。


ハッチは相変わらず大地を丸かじりで、また砂食べてたけど。
なんなら、午前中に何か食べて、口の中、切ってたから感染とか心配なんだけど。

 

まぁ。


私は見つつ、聴きつつ踊りつつ。


そしたら。
初期ゴアの人たちが通りすがり。
元気を貰い。

 

昨日、会った1歳の男の子もまた来て。
相変わらずハッチのベイビーさんとお猿さんに魅了されていたけど。
ちょっと一緒に遊ぶ感じもあって。


霧吹きをかけてくれみたいにするから、私が1歳の男の子にかけると。
驚き喜びみたいな顔で。
手にもっともっと、霧吹きで水をかけてみたいになって。
1歳の男の子にかけていると。
その子がハッチの方にもって少し手と目線で言うから。
ハッチにもかけたら、ハッチも驚き喜び顔。


トランス聴きながら、こんなピュアベイビーたちとの交流な光景見られるなんて、幸せだなと。

 

 

そして。日が暮れる前に家路へ向かう。

 

最後のシークレットゲストが。
ゴアギルで24時間まわすらしいよ!?

って興奮気味の日本人から聞いて。

 

ご飯を食べてた私まで涙目で興奮。

 

って思ったけど。
んーまさかな。まさか、まさかと。
こうゆう噂の感じはよくゴアであったからなぁと。


もし本当なら、また夢が叶ったなとか。


でも。
ブームはちゃんとしてるから、そんな今更、24時間とかやらないと思うし。
でも。
私のゲストカントリーチケットは。
実はゴアギルの息子さん経由で出してもらってるし。
ありえなくも無い、、、のか?
とか。

 

色々考えながら。
満月の光を浴びてハッチとテントで就寝。


ハッチはおっぱいあまり噛まずに寝てくれた。

 

夜明け前。
片付ける人たちの声で目覚め。
ハッチが寝てる隙にトイレを済ませ。
そろり、そろりと片付けを始めた。


結局、音は鳴ってない。


パッキングをして、テントを畳み。
8時にはバスに乗れた。

 

シークレットゲストが誰だったのか。
まだ分からない。

 


バスを待つ間。思う。
なんか、みんな、まともだな。。。
と。

 

前回は。
帰りの手立ても、先の予定もあまり決まって無いような。
ヒッチハイク組たちに混じり、託した自分の全荷物を持ってる人を探したり。


結局、見つからず夜になったから、またブームのその辺のカフェで寝たり。
寝て起きたら友達に会ったり。

 

そんなこんな。

 

oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

世界は国や人種で分けられてるだけでは無い。
生活様式、価値観、経済状況などで全く違う世界があるんだと感じる。

 


ブームバス組のまともさ。

手ピカジェルをしてるの見て衝撃だった。
他人と自分の区別がちゃんとしてる感じ。
予定も計画もちゃんとしてる感じ。


何だろうか。

 

スッゴイ声を掛けてくれるし、助けようとしてくれるけど、慌ててる人たち。磁場が乱れてる感じの。

 

そんな登場人物ばかりだった私の人生。

 

それが2年経ち。
ハッチが産まれて。

 

個人、個人、人は人。自分は自分としてるけど。話し掛けたら親切な人たち。


の世界にやって来た。
やって来たのか、戻ってきたのか。

 

本当。見事に出会う人たち、通りすがる人たちが違う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村