読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウッカリ世界で一文無し。ウッカリ世界で妊娠。そしていきなり母子家庭だけどインドを中心に移動式生活続行中。息子ハッチとの日々を綴ります。

BoomFestival 2016∞テレパシーとタイムリープ

トランスパーティー∞TRANCE PARTY 子育て BOOM FESTIVAL 2016

f:id:kitagawamika014:20160820045212j:image


託児所が欲しい。
この1週間。どれだけ抱っこし続けたかハッチ。
1時間だけでも。
思いっきりフロアで踊れれば。
どれだけ気分が楽になるか。


朝から晩からそして朝と。
絶え間なく音や空間を楽しめるけど。
生活の中で。
8か月の乳児と2人だと。
フロアのど真ん中で音にだけ集中して。
目を瞑って。
ガツンとDJとマンツーマンなダンスリッスンは出来ず。


一度。友達が。
見てるからフロアで踊って来ていいよ。
って言ってくれたのだけど。


8か月育児してみて。
赤ちゃん大好きでも肝心な時。見てないで、自分の事してる人とかが、多くて。
うーむ。
シングルマザーが故なのか。
なかなか心から安心してハッチを預けられない。


いや。
信用度の問題なのか、な。
こないだ日本でお世話になってた東京と、京都のお友達がもし、ここに居たら、、、
と考えたら。
心置きなく預けて、心置きなく踊りに行ったかも。


そう。
預けてもいいのだけど。
あまり知らない人というか、なんというか。
顔見知り、知り合い、友達、親友、、、の違いって訳でもないと思うけど。
んー信用度になるのかな。


そうゆうの考えると。
結婚失敗からの妊娠発覚、というかハッチの父親のキャラを思い込みで勘違いして、実物と会って触れて、、、
大ショックを受けてから。

 


明らかに人を信用してないし。
人と距離を保っている。

 

だから。
なのか。
フェスティバル中もずっと1人なの。

 

いや。
2年前も1人だった。

 


そう。1人なのは。
人と居ると話さなくちゃいけなくなったり、気を遣ったりで。
音が聴こえずらくなるのだ。


1人で何かこなしてる時。
そう、今のように日記を書いてる時とかは聴こえる。


そりゃダンスフロアで目を閉じて聴いてる時に比べたら聴こえてないかもだけど。


だから。
まぁ。ハッチなら辛うじて育児しながらも、ハッチと遊びながらもDJたちの音楽は楽しめるけど。


やっぱり人と話しちゃうと俄然、私の耳スピーカー音楽に対するのボリュームは下がる。
目の前の人の声のボリュームが上がる。

 

だから。多分。2年前からずっと。
1人なんだな。って。

 

で。
託児所が欲しい話に戻るが。
耳で楽しんではいるものの、ロー。
Lowな感じでというのか、チルな感じなのか。
耳はトランスだけど。
身体はチルアウト。
だから気持ちよくなって寝てしまう。
という。
ハイテンションで目が冴え冴えっていうのは無い。
なんなら。
日々のハッチ、抱っこ抱っこおっぱいおっぱいキャンプ生活に身体は疲れている。

 

だからこそ。
1時間でもいいから踊りたいのだ。
ハッチの事を気にせず。
音の洪水に全身全霊を埋め尽くされたい。

 


今も。
お昼寝ハッチを前抱っこしながら。蒼い塔の丘の木陰から。
アースリングをメインに。
左はイカロみたいなのとか民族系で終わったDJ。
右は少し遠くからテクノのリズムだけが聞こえてくる。

 

この丘。
よく利用してるが。
これだけ音に囲まれていると。
遠くの木陰にいる人達の声が。
風に乗ってなのか、音のバイブスに乗ってなのかで、すぐ隣で話しているように聞こえたりする。

 

音のバイブレーションは。
空間距離を埋めるのか。
空間として把握していた距離感がおかしくなる。
本当。結構、遠くの人の声が漫画の吹き出しみたいに聴こえるから。


例えば。
感覚が研ぎ澄ませられたりすると。
その空気中の振動を読み取る能力があがり、それがテレパシーにつながると思う。
という事は。
人は話さなくても感情を何かしら自分の身体の振動に乗せて放出してしまう。


やはり。
私たちは振動で感情を、共有、共鳴し合える、し合ってしまう。


この話は。
私がよく不快に感じる。
男性の放つ不安電波。
につながる。


上手く説明出来ないけど。
やっぱり。

 

テレパシーと、タイムリープ

 

これらは実現可能であり。
既に私たちは実践してきていること。

 


だと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村