読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウッカリ世界で一文無し。ウッカリ世界で妊娠。そしていきなり母子家庭だけどインドを中心に移動式生活続行中。息子ハッチとの日々を綴ります。

マサラタウンにさよならバイバイ!体調gdgdゴアからマドリッド

f:id:kitagawamika014:20160819033626j:image

 


いざスペイン出発2日前に発熱のハッチ。
不安と励まされいり乱れながら出発。

ハッチは空港や飛行機が好きなのか。
飛行機移動の時は終始ごきげんに周囲に愛想振りまきまくるので助かっている。


周囲が笑顔になったり和むと、こちらも安心する。
やはり。
育児。
周囲に迷惑掛けてないかとか、鳴き声うるさくてイライラしてる人いたらゴメン。とか。
気になるもの。

 f:id:kitagawamika014:20160819033741j:imagef:id:kitagawamika014:20160819033751j:image

ゴアからムンバイ
ムンバイでエドヴァ航空、国際線乗り換え。

f:id:kitagawamika014:20160819035143j:image
ムンバイの空港にはキッズスペースがあった。
乗り換えまで2時間ほどであまり時間は無かったが。
ハッチの遊ぶ姿が見たい親バカ心で少し遊ぶ。
大きな算盤におデコをぶつけてタンコブ作っていた。

 f:id:kitagawamika014:20160819033652j:imagef:id:kitagawamika014:20160819033717j:image

そして。
初の二階建て飛行機!
アブダビ経由でマドリッドへ。

f:id:kitagawamika014:20160819035040j:imagef:id:kitagawamika014:20160819035043j:imagef:id:kitagawamika014:20160819035201j:image
オイルマネーカントリーの凄さ実感。
映画のセックスアンドザシティだ!と。
が、しかし。
私の席はインドからの観光客や労働者が乗り詰めるエコノミー席。
そう。
インド人の観光客やらが多い便は、、わ時に保育園、動物園状態だったりする。
ので。客室乗務員たちがピリピリしてたりして。
何度言っても聞かない5歳児くらいを無理矢理、力で抑え込む感じ。


私たちは風邪ひき。
私は出発前のハッチの発熱看病からあまり寝てない。
そして、うつった風邪ひき。

 


子供が風邪をひくと、看病する方も風邪ひきになり、いやはや。
子育ての大変。

 

私は海外にいる時は1年に一度、風邪ひきになるかならないか。

 

出産してから今年は本当に、様々な微妙な身体の不調になっている。妊娠前、妊娠中、出産後と一貫して食生活は変わってない。


思いのままに感覚で食べるのみ。
頂き物は特に美味しく。食べる。

 

それだけ。
だから。
お産ってやはり、相当、身体変わるのかなぁと。思った。


oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

アブダビで深夜の乗り換え。

 

もう単純に。
連日連夜の看病寝不足と私の風邪ひきで朦朧。
成田からゴアに来る時に無くした移動首マクラが食いに残り。
やはり、あれがあると無いとじゃ眠りが全く違うから。


判断力低下のままアブダビの免税店で購入してしまった。
ずっと抱っこのハッチも重いし疲れていた。
アブダビの通貨のかちがわからず。
135と書いてあり。
高くても3000円だろうと。
もう。
いつも。見た目の可愛さと値段そしてクオリティ重視だが。
灰色の全く可愛く無い。
でも首フィットは完璧な枕をデビッドカードで購入したら。

 

な、なんと。
4500円くらいして。驚き凹む。

 

が。
いかんせん眠い。
眠りたい。
すぐ忘れて。
マドリッドフライトまでの2時間ほどの待ち時間はバッチリ寝れた。

 

寝不足、体力、回復しないまま。
朝のマドリッド到着。

 


ブームへ向かうような日本人グループもチラホラ。
みんなでビール開けて、乾杯、頑張ろー!


と精をだしている。

 

またまた大荷物と乳児を連れている私は思う。

 


空港から多分、ブームバスに乗って行くのになにを頑張るのか、、、。
と。
でも。そう。
みんな違うから。


あの女の子3人組は、もしかしたら初めての海外でフェスティバルなのかも。
それなら頑張ろう〜みたいな、テンションだよね。
と。

 


本当。
人によって。
大変だなぁとか。
頑張らないとなぁみたいな環境、状況って全然違うなと。

 

 

f:id:kitagawamika014:20160819040641j:image
私はエアポートバスでアトーチャ駅へ。
やはり。
大きな荷物をカートに積み。
バスに乗り込む一苦労。

 

直ぐに一児の母が助けてくれた。

 

母親になってから、1番よく通りすがりで助けてくれるのは、同じく母親。


日本よりヨーロッパ、インドの方が知らない人でも手を貸してくれやすいかったり。

 

これって。
優しさの問題よりも、やっぱり。
話し掛ける勇気?というのか、その問題な気がする。

 

f:id:kitagawamika014:20160819045705j:plain

2年前のブームフェスティバルの時は2度目の一文無しで、こうゆう観光オープンカフェに座ってる人は別世界の人だと見ていた。

 

ハッチと恋人気分で鳩や雀にパンをあげる。

f:id:kitagawamika014:20160819040656j:image

スペインのオムツ。
カルフールで8ユーロ弱。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村