読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウッカリ世界で一文無し。ウッカリ世界で妊娠。そしていきなり母子家庭だけどインドを中心に移動式生活続行中。息子ハッチとの日々を綴ります。

流しのパン屋から話は流れ流れ

f:id:kitagawamika014:20160730112638j:image

 

流しのパン屋さんからようやく買えた。

パフォパフォとベル?

を鳴らして自転車で徘徊しているパン屋さん。

同じスタイルで魚屋さんやバケツ屋さんなどもある。

 

 

そういった行商は朝と夕方が多い。

 

 

我が家は2階なので。音が聞こえてから玄関に出てなんやかんや、する間にどこかへ行ってしまったり。

私がとてもじゃないけど外出出来る服装でなかったり。

 

 

とタイミングがあり。

今朝は5時起きの私が朝から絵を描いていたら。

ハッチも5時半に起きて遊び始め。

昨日。

買ったばかりの食パンの底の方のパンが、青カビにやられていたのもあり。

 

 

流しの焼きたてパン屋さんからパンゲット。

f:id:kitagawamika014:20160730113049j:image

 

最近のハッチの朝ごはん。

余ってる粉ミルクとパン。

母乳が出るもんだから。

病院で買わされた粉ミルクが余っている。

断乳、卒乳に、向けて利用。

粉ミルクや普通のミルクを徐々に飲ましてゆく作戦なのだが。

 

 

必ず。これらをある程度食べた後、物凄い勢いで、おっぱいを求めてくる。

 

 

正直。

自分的に母乳の量が減り。おっぱいもしぼみつつあると感じている。

私の身体が卒乳へ向かっている気がする。

そして、それは私の願いでもあり。

 

 

外出時、抱っこしていると物凄い勢いで服を引っ張りおっぱいを探し、おっぱいが晒される危機とかあるし。

 

 

なにより。

体力的なもの。

疲労と食事のバランスが上手く取れていない今。

 

 

ちゃんとした食事は1日1回。

卵と野菜でサンドイッチとか。

卵と野菜でチャーハンとか。

 

 

後は。

マンゴーにヨーグルト。

 

 

そして。

兎に角。クッキー。

クッキーを食べまくっている。

 

板チョコからは2週間で卒業したが。

このクッキー。

ついに昨晩。

食べ過ぎ防止の為に5枚入りの小さいパックのクッキーを購入しているが。

その5枚入りを3袋あけて食べた。

 

昨日は。

朝。飲み物。

昼。野菜卵サンドイッチ。

からの何も食べず夕方になり、ハッチのお風呂やらグズグズやら、寝かしつけで。

夕飯は食べず。

クッキーを食べ続けていた。

 

 

何を食べても太らない。

むしろちょっと運動したら痩せてゆく。

そんな授乳期間は終わった気がする。

 

 

そこに加え、雨季のゴア。

ほぼ家の中、運動不足。

 

 

私は。

本当に性的なところから遠ざかりたく。

妊娠してから女性的な部分を極力消そうとしていた。

 

 

だから。

一瞬。

太っても、別にいっかなぁと思ったりしたけど。

世の中、世界的に。

別にふくよかだからといって。

性的な恋愛対象から除外される訳ではない。

 

 

となると。

太るメリットはないなと。

 

 

それを思うと日本。

日本では社会全体的に体型を気にしていて、それに対する周囲の考え方もシビアだと思う。

 

 

アメリカでは肥満過ぎると自己管理も出来ないとみなされ就職が難しいとか聞くが。

あのアメリカとかの肥満はもう、別物。

欧米人たちの身体の大きくなり方はもう別生物。

その基準で自己管理が出来てないなんやかんやって。

 

 

日本はそうゆうのではなく。

元々、顔が大きく短足民族だからなのか。

本当に体型にシビア。

なんで、日本中こぞって、どこへいっても、普通にみんなダイエットしてるんだろう?って。

 

みんな。

少しでもよく見えたい、よく見せたいっていう気持ちが強い。

で。

自分だけでそうやって奮闘してるならいいけど。

やっぱり。人間。

比較したり、人のことあーだこーだしたり。

そうゆうのが煩わしいと思う。

 

 

私自身の問題点は。

 

 

人に必要以上に自分をよく見せないようにしてしまうこと。

 

 

 

そう。

こういった煩わしさから捻くれて。

人に好印象を与えるために、虚栄したり、なんか自分を大きく見せたり、よく見せる、そこまでしなくても悪いとこは隠すような。振る舞い方。

そうゆうのが嫌で嫌で。

 

 

なんだろうか。

大勢の食事の席で、取り分けたり。

忙しく仕切って動いてみたり。

とか、そーゆーの。

 

 

私は気が効くわよ!

 

 

合戦。

みたいになるのがウンザリで。

いつの間にか集団の中では動けなくなってしまっている。

 

 

本当はそんな。みんな自分は気が効くわよアピールの為にだけに行動してる訳ではない筈なのに。

 

 

 

なんだろうか。

海外にいると。

良くも悪くも。

とてつもなく我の強い人が多く。

恐らく。

母国ではそんなことない人でも。

不安や、自己確立からか。

そういった生活の中に自然となってしまってる自己主張合戦にウンザリしてる。

 

 

 

だからやっぱり。

人付き合いは少人数、一対一から仲良くなるのがいいし。

それだと、比較や競争が生まれないから、みんな安心して交流出来る。

 

 

 

そう。あと。

安心しきった長い付き合いの仲間ではなかったりするから。

複数人だと、自分のポジョニング、その場でのキャラ確立に必死な人が多かったりで。

 

 

なんか疲れる。

 

 

 

そう。だから。

今更だけど。

トランスパーティー、トランスミュージックにハマってから。

ハマったのはゴアでそこから日本に、帰ってなかったから。

 

 

なんか。

結局。その2年半。

20代の頃みたいな友達は出来なかった。

 

 

そして。

久々に日本に帰って。

大学時代からの友人と会い。

思ったこと。

自己主張は強いけど。

みんなポジョニングに不安を抱えてないから楽!

親し過ぎない人が輪に入ってきても。

そんな彼らも含め、盛り上がる会話っていうのを。

みんなで作り上げられるから楽!

たとえ、ポジョニングに必死な人が現れても。

他の人がその競争に入ってこないから、ポジョニングに必死で競争したがりの人の競争みたいなとこが消えて、疲れない!

 

 

 

会話って。

 

 

保守的に自分たちのポジョンを守る為の攻撃道具では無いんだよってこと。

久々に感じられて良かった。

 

 

 

話はだいぶ、それたけど。

 

色んな人間たちの心理が歳を重ねて見えてきて。

今度。

集団になった時。

 

 

ポジョニング確立に必死な競争したがりの人も。

世話焼き過ぎて人の話聞いてない人も。

そんな集団に馴染めずいる人も。

 

 

どんなメンツの集まりでも。

マイペースに、気落ちせず。

話したり行動したり。

したい。

 

 

なおかつ。

その寄せ集め集団でも。

誰かのワンマンショーになったりならないように。

上手く会話をまわして、流せる。

そんな事も出来たら。

 

 

きっと、どこにいても。誰と居ても。

私は、楽しい、人生新喜劇の中にいられる。

 

 

 

それって。やはり。

ある程度、コントロール欲なのか。

 

 

 

私は。

この世は映画よりよ映画。

小説より小説だと思っていて。

 

 

俳優よりも監督、裏方ポジションで。

 

ワンマンショーより群像劇が好き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村