ウッカリ世界で一文無し。ウッカリ世界で妊娠。そしていきなり母子家庭だけどインドを中心に移動式生活続行中。息子ハッチとの日々を綴ります。

海街diary 機内鑑賞

海街diary


インドへ向かう機内で見た映画。
美人4姉妹と洒落乙鎌倉風景なムービーかと思いきや。


結構。
私の心にグサグサきて、泣かされた。


あらすじは。

○☆ x☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆


父親が愛人作って出て行った、そして母親も出て行き、祖母に育てられた3姉妹は鎌倉の古民家に住んでいて。
看護師の綾瀬はるかがしっかり者の長女。
銀行員の長澤まさみは恋愛とお酒が大好き。
スポーツ店で働く。カホは能天気ちょっと個性的な三女。

そこに。
疎遠であった父親が亡くなり、腹違いの妹、広瀬すず。中学生。
更に父の後妻とはあまり上手くいっていない様子で。

綾瀬はるか長澤まさみ、カホが住む鎌倉の古民家に住むことになった広瀬すず


20代から30代の姉3人と中学生の腹違いの妹が同居する中。
恋愛、仕事、そして身近な人の死。
などを通して、4人姉妹の各々異なるキャラクターからの心情を描く。
姉妹の絆。

 

○☆ x☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆

みたいな話。
私にも腹違いの妹がいる事を思い出した。


私が8歳の頃に父親は新しい若い妻と再婚。
私は父親について行った。
その後。
私が15歳で家庭崩壊。
父親は自殺。
継母と腹違いの妹2人と私は別々に暮らした。
私は自分の母親側の家庭から援助を受け、ひとり暮らし、そして大学まで卒業。
しばらくは。
継母とも仲良くしていて。
恋多き女性でありまだ30代だった継母がデートの時なんかは妹たちの面倒を見ていた。


中学時代は。
同級生よりも10歳以上年の離れた幼い妹たちと遊ぶのが好きで。
ポケモンごっこや、もののけ姫ごっこ。
コジコジを読み聞かせたりしながら楽しく遊んでいた。


それが。
20代後半。
些細なことで継母と喧嘩してから連絡が途絶えた。


彼女は私の大学の専攻であったカメラについて質問。聞くだけ聞いて、私に有難うの一言もないこと。
から始まり。
その頃。
私も色々とあったのだろう。
小学生の頃。
毎日、毎日、往復ビンタ、ゲンコツ、お尻叩きなど。
兎に角。何かしらの制裁を受けていたことに対して。
遅まきながら抗議したのも原因だろう。


それまでは。
そういった育てられ方が普通だと思っていたので。
何も疑問に思っていなかったのだが。
その頃、仲良くなった、ちょっと変わった友人に。
私の継母からの教育方法や育った環境を話した時。


驚愕され。

 

それって、愛されてなかったんだよ!
だから、本当の愛を知らないんだよ!


と言われ。
かなり衝撃でその言葉をまた。
鵜呑みにしてしまい。
継母に色々と言ったら、腹違いの妹共々、疎遠になってしまった。

 

確かに。
毎日、毎日。
何故、ぶたれたりしていたのかは分からない。
そして1度も褒められたことがない。
どころか。
いつも容姿を馬鹿にされ、笑われていた。
が。
それで継母が笑って楽しそうなので、幼い私は道化になることで家庭の輪を保とうとしていたのかもしれない。


勿論。
それらは。
その後、大きなコンプレックスとなり。
また。謎の病で寝たきりや鬱、心因性不眠症や不安症などに繋がったとも思うが。


私、8歳。
継母、23歳。
で新しく家族になり。


今思えば。
継母も随分と若くして後妻になった。
色々と仕方ないこともあるのだろう。

 

けど。
人間の人生は、やり直せないし、取り返せない。
前に進むしかないのが人生。


継母が私にしたことも。
私が継母に言ったことも。
訂正もやり直しもきかない。

結婚も間違え。
お相手も受け容れる余地も欠片もないタイプの人で。


とことん家族に幸薄い人生。

 

そんな私の元へやって来た
ハッチ。

 

息子でありながら。
兄妹な気分もある。
そう。
弟ではなく兄。


でも親子。
顔は似ていたりもして。
そうなると。
幼い自分を自分で育てている錯覚に陥ることも。
私のインナーチャイルドが飛び出してきたのがハッチみたいな。

 

でも。
これから、お話するようになったり、成長すれば、勿論のこと別人格だろう。


そして。
紛れもないのは。
私の家族ということ。


仲良くしていきたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村