読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウッカリ世界で一文無し。ウッカリ世界で妊娠。そしていきなり母子家庭だけどインドを中心に移動式生活続行中。息子ハッチとの日々を綴ります。

いきなり試練!デリー空港

f:id:kitagawamika014:20160703023710j:image


さて。
成田からフライトでデリー空港へ。
デリー空港からゴアまでのフライトは翌日の朝10時。

 

私はてっきり空港の外に出られると思っていた。
なんなら。
成田空港でも。
デリー空港で1度預けた荷物をピックアップしないといけない。
ゴア空港まで直接荷物は行かない。
と聞いていたのに。


チケットを見せ、案内されたのは乗り換えゲート。


そのまま進み、チェックイン。


してしまったら出国ロビー。


空港の外に出るにはどうしたら良いか。
何故なら。
空港付近で1泊2千円くらいのホテルを予約したから。


今までの、ひとり旅と違って、ハッチのことも考え。
一晩空港ロビーで待つような節約荒技はもうしないんだなぁ。
なんかVIP気分だなぁ。

 

なんて思っていたのも束の間。


私は空港の外に出られないらしい。

 

誰に聞いても、出られないと。
もう。
必然的に空港ホテルかロビーで雑魚寝の二者択一。


空港ホテルは一晩、15,000円。


エアインディアは何のサービスも無し。


更に。
発着ロビー内にはATMが無い。

 

色々と困ったことになった。

 

幸い。
手持ちのルピーは2千円ルピー程。

デリー空港の発着ロビーにATMが無いとなると。
ゴアの到着ロビーにもATMは無い。


なので。
アンジュナ方面までのタクシー代金の1000ルピーは確保しておかなければならない。

 

15,000円もする空港ホテルに、半ば無理矢理泊まらされるような感じが気に食わない。
なにより高額すぎる。


勿論。デビットVISAカードは使えるのだけど。
ここで、新規、作ったばかりのデビットVISAカードがなんとか安心の保険として、かなり心の支えとなった。

 

とりあえず。
発着ロビーの絨毯の床。
でも、お菓子のカスが散らかっている。
そんな。あまり衛生状態は良くなさそうな床にハッチを下ろし。
もう、半ばヤサグレ。
私もピクニックのようにしてくつろいでいる。


ブームフェスティバルで大自然の中、キャンプするのだから。
たくましくないと。


と言い聞かせ。

 

空港ホテルとは別の仮眠室的な部屋がある。
テレビや冷蔵庫、Wi-Fiなどがついている個室。
シャワーが無い。
5時間55ドルのところを8時間55ドルにしてくれるという。


そう言えば。
ハッチ。
まだ添い寝、乳だった。

 

結局。
搭乗時間の10時までで。85ドル。
税込で1万円くらいにしてもらい。
その仮眠室にいる。
が。

 f:id:kitagawamika014:20160703023442j:image

なら。
シャワーもディナーもついて15,000円の空港ホテルにすればよかったかも。

早くも後悔。

コンテナみたいだし。
トイレは外の発着ロビーのトイレだし。
シャワーは無いし。
パンツのままトイレ行けないし、顔洗ったり歯磨き行くのも面倒だし、、、

f:id:kitagawamika014:20160703022235j:image

天井こんなんな。掘建小屋だし。

 

 

2時間寝てみたけど。

周囲の騒音まる聞こえで、ハッチが度々起きてしまうし。

 

寝汗かいてるから、なんなら、シャワーしてあげたいし。

 

 

こんなんに1万円払ったことに早くも大後悔。

 


うーむ。
朝4時起き。
なんなら。殆ど寝ずに成田からのデリー空港。
判断が鈍る。

 

 


インドにどんどんお金が吸い取られて行く気がする。

 


いや。
気を引き締めて!


どんな結果になってもプラス思考!


こんなコンテナごときで根をあげてたら、ブームフェスティバル楽しめない!
イライラしない!


ので。
なんかもう。
お金が減るとかなんとか。
考えるのは極力しないよう努める。

 

 

お金の事は考えない!

 

 

きっと。

2年前、一文無しになって。

スッキリして。

不安も消えて。

イケイケになったあの頃。

お金なんて紙だし、数字だし。

なら。

同じ紙なら、私の絵がお金ってことでいんじゃないかマインドで。

かなり精神的なシンプルライフだった。

 

 

あの感覚。

 

 

思い出せよ。

 

っていう試練なのかも。

 

 

あの感覚。

本当、無敵だった。

 

 

 

世界がクリアで見るもの全てメッセージ。

キラキラ輝いていて美しかった私の世界。

 

 

そして。不思議と。

お金に執着しない、考えない。

でいると。

他のことが上手く回るし、心身の調子もすこぶる良かったから。

 

 

そうゆう、の。

思い出せよっていう試練だ。試練。

試練っていか。きっかけ。

 

 

上手く物事が進まないことに対する苛立ちとかも、無くしてこうっていう。

練習。

 

 

 

そう。

1人で文無し旅の時は、本当、気持ちが、ゆったりしていて、余裕が、あったから色んなことが見えて、とても美しかった。

 

 

ハッチと一緒になってから。

正直、余裕、余白は減ってる、、ない?かも?

それは当たり前。

初めての子育て。

更に。シングルマザーだし、移動式生活だし。

 

 

 

全部、練習だと思えばいいよ。

 

 

 

ポカラで道売りしてる頃。

みうらじゅんと悪ふざけ遊びなんかをしていたという、杖のタケサンが教えてくれたこと。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村