ウッカリ世界で一文無し。ウッカリ世界で妊娠。そしていきなり母子家庭だけどインドを中心に移動式生活続行中。息子ハッチとの日々を綴ります。

さよならニッポンJ-Popと振り返る

f:id:kitagawamika014:20160702230904j:image


また逢う日まで。
3カ月の滞在期間は残念ながら、全ての会いたい人には会いきれなかった。
事務手続きや、私とハッチの体調不良や。
そういったことが重なると3カ月は非常に怒涛。


まぁ。
今やインターネットで会えるしね。
なんていうサイバー未来な感覚もある。


夜明けの道。
ハッチを抱いて。
長年使用してるバックパックをベビーカーに乗せて。
新宿西口駅の前の空港リムジンバス乗り場へ。

 

2年半前の2013年10月10日。
も。
このバックパック背負って成田空港へ向かったな。
と。


あの頃は。荷物だけで40kg超え。
それを全て背負って、引っ張って持ち歩いていた。


3年連れ添った、何もしない、競艇totoばっかりの、男性とサヨナラして向かったミャンマー
ゴアに着くまでの1カ月は泣いてばかりだった。
好きだったけど。色々限界だった頃。

 

でも、あの旅の初め。
何故か思い出の曲は。
globeのover the Rainbow
ミャンマー、雨上がりの青空バガンを電気自転車でこの曲、聴きながら疾走。
自分で終えた恋を振り切りたくて、きっと。
既にトランス要素はあったんだ。

 

https://m.youtube.com/watch?v=qz4105sJaKI

 

そこからゴアに出逢って。
トランスミュージックにゾッコンラブになって。


でも。ハッチの父親探して三千里な1年でもあったから。
その時の応援歌は。
宇多田ヒカルのcolorとGoodbye Happiness 。


colorは。
モノクロのチェスボードの上っていう歌詞が。
私にとって。
思い出のダークトランスパーティー、コルバサで。


ま。
心身共に大冒険の末。


しばらくは。
恋に焦がれて胸が締めつくJ-Popなんて無縁かな。

 

また、出国の成田。
今度は。
私の身体から出てきた息子ハッチと一緒に。

 

もう、泣かない、、、

 

って言うといつも思い出すのは。
SPEEDのWake me Upの島袋寛子

 

https://m.youtube.com/watch?v=ZcP5bxUZ13I


新宿の空は。
どんよりした曇り空。
でもドンウォーリー。


最近はギターパンダのロックンロールギターリスト。

 


誰かの忠告に。うんうん、頷いて。
弱虫の僕は初心を忘れてた。
すっかり見失ってたけど。
ロックンロールギターリストになるんだ。


oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


人間って。
目で全ての景色を見ているようで、実は全然、見えてないらしくて。
たまに。
パッと見える景色が、変わる時があるというか。
フォーカスされる場所が変わるのか、F2.8からF22くらいになるのか。


そうゆう時は。
通りすがりの人のTシャツや、看板。
道に落ちてる物。
なんやかんや、全てがメッセージみたいな世界になる。


ユーミンの。あれ。
優しさに包まれたなら。


小さい頃は神様が居て。
不思議に願いを叶えてくれた、、、
目に見える。全てのことがメッセージ。

 

あの世界が良いのか悪いのかは別として。
本当。
色んな世界がある。
国や場所で分類する世界だけでなくて。

 

心の旅人は生きてるだけで丸儲け。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村