読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウッカリ世界で一文無し。ウッカリ世界で妊娠。そしていきなり母子家庭だけどインドを中心に移動式生活続行中。息子ハッチとの日々を綴ります。

3日目の発熱!!

f:id:kitagawamika014:20160618120151j:image


昨晩も夜7時過ぎからウトウトしだしたハッチ。
全て予測済みだったので。
熱が上がる前、7時までにはお風呂を済ませ、寝る準備万端で夕飯を食べる。
食欲は普通。
というか、おっぱいもよく飲む。


初めての抗生物質、ピンクの粉セフカペンは。
市販のお薬を飲めたね。ブドウ味に混ぜてみた。


が。
そもそも。ハッチ。まだ離乳食を始めたばかり。
1回分のお薬飲めたねブドウ味ゼリーは食べきれない。
なのに。私。1回分のゼリーに1回分の抗生物質を混ぜた。


ハッチは一口食べて、イヤイヤと口を閉じてしまった。


仕方ないので、まぁいっか。と。
ハッチもウトウトしていたので眠りへ。

 

そして。
案の定、深夜2時。
発熱は38.8度まで。


今宵もハッチをコアラ抱っこしながら眠る修行。
しかし、いつになく元気なハッチ。
暗闇で得意の腕立てまで披露してくれた。


生後6ヶ月にして既に9.2キロの巨漢児ハッチ。
途中、私も眠りこけ、ハッチを落とす。
が。
無事に私たちは朝を迎えた。


そしてやはり平熱に戻るハッチ。


この熱。
突発性発疹であって欲しい。

 


そして朝。
ハッチにお薬ミッション。

 

取り敢えず。
やったこと無い方法は食わず嫌いせずに1度試してみよう育児方針。
やってみて。
私の感覚的にあんまし。
だったらほかの方法にする。ことにしている。


梅エキス混入の水は毎日継続。
そして。
再び、ピンクのお粉、抗生物質ミッション。

 

ハッチ。大人になって、白いお粉が好きになったら誘ってね。
ハッチは。もう。
クリスタル(水晶の方)もガジガジ舐めまくって。
カミ(紙の方)も目を離した隙に食べまくって。
こりゃもう、やっぱり。過去世はゴアでオーバードーズで亡くなったヒッピーだな!


なんて冗談を交えながら。
お薬飲めたねブドウ味ゼリーにピンクのお粉、抗生物質を混入。


がしかし。やはり、あまり好きでは無いらしい。
一口は取り敢えず摂取!

 

次に。
薬局の人に薦められたアイスに粉薬混入方式。


アイスなんて甘い物、食べさせたこと無いし、むしろ身体に良くなさそう。
と思うが。
背に腹はかえられぬ。
なのか。
チョコアイスで挑戦。

 

そう。インドでは、甘い甘い蜜漬けのお菓子なんていうのも日常茶飯事で、幼い子供も食べる機会が多い。
日本で産まれたインド人夫妻のお子様、0歳児が。
初めてインドに帰る前。
インドの甘い甘い、ミーター(ヒンディー語で甘い)伝統お菓子に慣れるためにも。
角砂糖を食べさせて特訓してたという。

 

本当。
子育ての価値観も千差万別。

 

という訳で。
一応、半分はインド人のハッチ。
甘いチョコアイスくらい、平気だろうと、チョコアイスにピンクのお粉、抗生物質を混入させ、食べる!

 f:id:kitagawamika014:20160618120222j:image

(変なおじさん。みたいになった。)

 

 

が。思いの外、食らいつきは良くなかった。
こんな感じなら、敢えてチョコアイスを食べさせなくてもいいかもと思う。

 

なんなら、抗生物質も投与しなくてもいいかも。
と思ってるが。

 

私のとある予測があり。

 

居候の家主さんの息子さん。
オタフク風邪。
このオタフク風邪が、万が一、ハッチに移っていたら6/27頃に発病するとのこと。
私たちのインドへのフライトは7/2。


もし、もし。その抗生物質でオタフク風邪が予防出来るならば。
今回に限っては抗生物質を飲ませたいと思っているとこ。

 

心配し過ぎても、1人育児はこなせない。
心強く、逞しく、シングルマザー街道!

 

実は。このシングルマザー精神修行。
これから私がやりたい。
トランスミュージックのDJにとって。かなり役立つと思っている。
大勢の人を目の前に音を、音楽を、コントロールしてゆく仕事。
特にダンスフロアの人々は我が強い。
そんな彼らに負けないように。
精神と精神のぶつかり合い。
そして奏でる美しい音の洪水。


やっぱり。
ダンスミュージック。
複合総合格闘芸術世界だと思う。


まだまた人生が楽しみだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村