ウッカリ世界で一文無し。ウッカリ世界で妊娠。そしていきなり母子家庭だけどインドを中心に移動式生活続行中。息子ハッチとの日々を綴ります。

夢日記20160617

20160617

f:id:kitagawamika014:20160617162745j:image

大学のクラスメートと電車に乗っている。
かなり田舎の方を走る電車。
停車してみんなが下車。
私は下車しなかったが、しばらくすると友人が。


3時間くらい停車するらしいから、みんな。あっちのファミレスでお昼食べるってよ。

 

と。
私は息子を抱きながらファミレスへ。
すると20人くらいの高校2年生の時のクラスメート。
殆どが男子だ。

 

みんな注文をしてお昼が来るのを待っていた。
私もメニューを見るが、なんだか決めにくいメニューでなかなか決められない。


玉ねぎ煮込みにナゲットを付けてもらうことにした。

 

しかし。
待てど、待てど、食事は来ない。


更に言えば。
そのレストランは屋外。
平地にされた少し高台の丘の上に大きなテーブルを並べてある。


なかなか食事が来ないので、息子と周辺を散歩。


そして再びレストランに戻ると。
大勢のクラスメートはいず。
レストランのウエイトレスと従業員が穴を掘って、大量のお弁当を埋めようとしていた。
埋めるくらいなら欲しいと思い見ると。
それらは、私を含め、さっきのクラスメート達が頼んだランチ。
私はウエイトレスに事情を聞く。


すると。
クラスメートたちは待ちきれずヒッチハイクをして目的地へ向かうと言っていたとのこと。
私も。かつて、20代、いや子供が出来るまでは、日本国内、そして海外でも。ヒッチハイクや野宿を駆使して旅をしたことがある。
電車は発車するのが遅いのかぁ。
と思い。
私も息子を抱きながらヒッチハイクをすることにした。


○☆ x☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆


ロシアの民宿。
ドアの扉も下が隙間だらけ。
何とか右の扉と左の扉を紐みたいなので引っ張り合いドアを閉める。


なんなら窓も隙間だらけ。


隙間風と泥棒の心配をしながら眠りにつく。

 

○☆ x☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆


アングラ弾き語り病み系アイドルのライブを見に行く。

 

○☆ x☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村