ウッカリ世界で一文無し。ウッカリ世界で妊娠。そしていきなり母子家庭だけどインドを中心に移動式生活続行中。息子ハッチとの日々を綴ります。

20160516 夢日記

f:id:kitagawamika014:20160421160900j:plain

 

20160516 夢日記

 

私は車の後部座席に乗っている。

ラジャラム〈ゴアトランスのDJアーティスト〉、Sちゃん、私という席順で。

ラジャラムさんはSちゃんのパトロンのようで。Sちゃんに操られているように見えた。

私はなかなかラジャラムさんと直接話せず。

何故かというとSちゃんが、それよりも先に会話に参入して、ラジャラムさんの通訳のようになってしまう。

 

 

私たちはカリフォルニアにいるらしい。

そのことに驚く私。

 

 

そして、私たちはランチに日本食料理屋さんへ。

この日本食料理屋さんは以前。私が夢の中で来たことのある場所。

現実世界では知らないのだが。

社員食堂のような仕組み。

自分で食べ物を取りに行き、食べ終わったら、食器を片す仕組み。

 

 

しかし。私たちはそこで食事はしなかった。

私はいつの間にか1人。

 

 

路上を歩いている。

するレントゲン医師という男性が言う。

 

「君、君。妊娠してるらしいが、子宮に同じく癌細胞も出来ているよ。そのお腹の中の子供と一緒に癌も出しなさい。』

 

 

私は驚く。

まだお腹の中の子供は手のひらサイズ。

それは中絶ということ?

と。

お腹の中の子供はハッチ。

あれ?でも私、すでにハッチを産んでいるのに何故?

でも。癌細胞を摘出して、手のひらサイズの赤子も出すって。どういうこと?

 

 

 

と夢の中なので多少、辻褄がおかしく混乱するがそのまま話は進む。

 

 

私はとりあえず、検査のために刑務所の内海少佐を尋ねる。

その刑務所に入るには私自身が手錠をかけなければいけない。

手錠の鍵ナンバーは119

しかし鍵は壊れていて。壊れていると周囲にわかってしまうと狙われるので壊れていないフリをして刑務所内へ。

 

 

 

刑務所内は分かりやすく荒くれ者たちが、出せー出せー!と騒いでいた。

その中、受付にて内海少佐を尋ねるが今日は休暇中だと。

 

 

私は再び手錠の鍵が壊れているのを隠しながら刑務所の外へ出た。

仕方がないのでとりあえず、自分のかかりつけの産婦人科へ行くことにした。

 

 

場面は変わり、誰かと絵を描いている私。

カラフルなカラーを使用し。

キノコを描く。

その誰かのリクエストで木の陰から顔を出すカラフルな猿の絵も描く。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村