読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウッカリ世界で一文無し。ウッカリ世界で妊娠。そしていきなり母子家庭だけどインドを中心に移動式生活続行中。息子ハッチとの日々を綴ります。

アムステルダムで道売り開始 2015-08-23 02:44:47 :Amsterdam 2015

 

f:id:kitagawamika014:20160511135016j:plain

 

取り敢えず。お昼から道売り開始。
まずはアンネフランクの家付近の三角公園
その三角の角。
宿のお父さんが昔、日本人と外国人カップルが、アンネフランクの家付近で、ポストカードを売っていたと。

何故なら。
いつもアンネフランクの家には行列でみんな暇だから。

というアドバイスを頂いたのに。
なんとなく。
列の出来ている真ん前にお店を構える勇気も、それっぽい場所もなく。
三角公園の三角先端。



2時間座って。
3、4人、NICE的な声掛けがあり。
ティーンエイジャーが2、3人親の手を引っ張られながら興味を持ち。
そして。
浮浪者みたいな人が来た。


アルコールとタバコの臭いは分かりやすい道の人。
ずっとよくわからない。
ソマリアにりある、モガミレディという国の話をしていた。
治安の悪いぶっ飛んでる人だろう。
話は終わらないし。
人々は良い顔しないのと、休暇したいので、場所を移動することにした。


いつもいつも。
アヴァンギルドな浮浪者みたいな臭いのする人に絡まれる。
何故、寄ってくるのか。

f:id:kitagawamika014:20160511135028j:plain



日が傾き始める頃から、路上に座るのが良さそうだ。
兎に角、日が長く夜の8時前くらいまでかなり明るい。
ランチタイムはやはり日差しが厳しので。
お客様も気温が涼しくなると、絵にも目をやる余裕が出てくる気がする。
こちらも熱中症にならずに済む。


友人たちからは、絵の単価を、あげる作戦を頂いき。
思い切って50Euroで。と。
しかし。
実際、路上に座り。
値段を聞かれた時。
自身なさげに30と言うのが精一杯だった。
次に20と言ってみて。

恐らく。
10なら迷わず皆んな買う価格だなと思い。

次に10と言ったら3枚も購入して下さったカップル。

f:id:kitagawamika014:20160511135057j:plain



本日30Euro也
 

f:id:kitagawamika014:20160511135141j:plain

自分自分の私だけど。

初めて我が子に購入おしゃぶり。

まだまだ母性は足りない。

実感もない。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村