読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウッカリ世界で一文無し。ウッカリ世界で妊娠。そしていきなり母子家庭だけどインドを中心に移動式生活続行中。息子ハッチとの日々を綴ります。

頻尿妊娠のバス移動 ゴアからムンバイへ :INDIA 2015

インド INDIA 2015 妊娠 2015 過去旅 PAST TRAVEL

f:id:kitagawamika014:20160511092911j:plain

妊娠生活が楽しくて仕方ない人はいるのだろうか。
いや、沢山いるだろう。


申し訳ないが。
本当。申し訳ない。我が子よ。


私は妊娠生活が全く楽しくない。
今の所。
いや。
妊娠云々ではなく。
楽しく無い理由は盛大に結婚相手を間違えて。
その人間関係から鬱々期間再発に加え。
初めての経験。妊婦生活。
という。
てんこ盛り過ぎる怒涛の展開だから。


いや。
怒涛の展開はいつでも楽しんできた。

私の場合。
親密になる男性が絡んでくるといつも楽しく無いみたいだ。


過去に3人ほど交際経験があるが。
結局、楽しくなくなって。
鬱になって、自律神経が乱れ、別れ逃げる。


私の人間関係構築の器量不足か。
愛し愛され方を知らないが故か。
はたまた。
男性選びが下手なのか。


大概。
何もしてない男性に惚れ込んでしまい。
結局、何もしないので、私の時間が奪われストレスになり、逃げることになる。


写真、絵、読書、音楽、旅、収集癖、仏像。
など。
芸事を中心とした多趣味な生活を楽しむ私なのに。
何故、いつも、ジゴロみたいな男性に尽くし惚れ込むのか。
全くの選択ミスである。


何もしないどころか、仕事もしなかったりするのが当たり前なのだ。

f:id:kitagawamika014:20150719082333j:plain


妊娠中は、誰しも疑い深くなったり、鬱々するとも聞いた。


妊娠5カ月から6カ月くらいの今。
深夜バスでムンバイへ向かう。
現在。
インドで仕事をしたり、暮らしてみたりしているということは。
これから向かう、オランダ、ドイツは出産前の束の間の夏休み。

久しぶりの移動。
移動と旅行とフェスティバルで、鬱々とした気分と増えすぎた体重。
どちらもスッキリしたい。


体重は現役時代から既に10キロ増加。
ちょっとパーティーへ行って3、4時間、踊っただけで、股ずれならぬ、脇ずれ。
ヒリヒリ痛い。
余程、太ったのだろうと、ようやく自覚した。


妊娠中なのだから太って当たり前。
なのかもしれないが。
最近の妊婦さんは、みんなスタイリッシュに見える。
それもまた、鬱々の要因だ。


結婚間違えた相手の実家や、
住み込み食事付きのギャラリーワーク。
動くこともなく、三食物凄い量を与えられていた。
食いっぱぐれの無い人生には感謝だが。
与えられた食事を断ったり、残せない自分が、許せなかったりする。


それもまた鬱々の要因。

f:id:kitagawamika014:20160511092955j:plain


そして。
異様な頻尿で。
深夜バスのトイレ問題。
空のペットボトルを尿瓶にして要を足しては真夜中の道路へ垂れ流していた。
やはり。妊婦の旅はそう簡単なものでは無いのか。


アジア横断やアフリカ横断で40時間超えのトンデモない移動やヒッチハイクも経験したが。
妊婦、独り旅はどうなることやら。


兎に角。
自分のリズム生活を取り戻したい。
好きなところへ好きな時間に行き。
ふらふらと。
なんでも見ながら歩いて楽しむ。
そうゆう、基本、自分だけの生活をしていると、何もせずとも太らないし、身体も、心も軽くなる。


幼少期から家庭運は無く。
まとまな家族は自分で作る。
と思っていたが、いきなり躓き母子家庭。
結婚間違えた相手に養育費などの請求もストレス。


もう何もしたく無い。
息もしたく無い。


けれど。
これらは気分の問題なのだ。
一文無しの去年は何でも出来て、何でも叶った。そして生き生きと日々楽しんでいた。


貯蓄もあり、我が子もいる今年は。
間逆である。


お金で幸せを買えないっていうのは本当だったのだ。


要は気分。



先行き不安だらけで何もしたく無いけど。
我が子との夏休みを楽しみたい。
テレパシーとかで胎児の我が子と話せたらもう少し気が楽なのだが。

今の所。
頭の中での独り言が止まらないだけで。
我が子からの通信は夢を通してあるかないか。
そんな感じ。
夢の中では。
子猫だったり赤子だったり、時にティーンエイジャーの男の子だったりする。


大概、頭の中の独り言は。
助けて、助けて、助けて。
の連呼。もしくは。
愛してます、愛してます、愛してます。
の連呼。


夢に助けられている。
夢で、幸せや安心感を感じる夢を見ると、起きた時も同じ気分なのだ。


最近は、泣き叫び起きる事も減ってきた。
嫌な苦しい夢を見るときは。
大概、結婚間違えた相手が大量の偽善的メールを送ってきた時など。
結婚間違えた相手が絡む時。


という事は。
鬱々要因は、妊娠ではなく。
結婚間違えた相手そのものなのか。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村