ウッカリ世界で一文無し。ウッカリ世界で妊娠。そしていきなり母子家庭だけどインドを中心に移動式生活続行中。息子ハッチとの日々を綴ります。

マラケシュ路上から2 Morocco 2014

f:id:kitagawamika014:20160505105127j:plain


昨日も目を輝かせお店に来てくれた路上商売友達の少女。
手作りフクロウペンダントが欲しいと⁂


もう、幼子たちには無料であげたいのだが。そうすると無限に寄って来てしまうのが問題。
彼女は4DHを突き出し、コレで!と。

他にも私のコラージュ写真を大笑いして見ていたので。
そんなに笑ってくれるなら本望、、と。
コラージュ写真は全種類プレゼントしてしまった。

f:id:kitagawamika014:20160505105142j:plain


☪☪☪☪☪
私は、縄張り争いで負け、別の場所へ。
といっても、目と鼻の先。
しかしフナ広場は観光のメッカ。
少し場所が異なるだけでも、商売に差が出る。

f:id:kitagawamika014:20160505105152j:plain


新規参入の椰子の木の下。
警察が偉そうに乱雑に作品を露店を畳もうとしてきたので。
天狗ちゃんのぬいぐるみを突き出し。

「マイアート!LOOK!I don't know Arabic」
キチガイのフリで突き返す。


実際は。
警察が来たら一瞬、お店を畳み、再び広げれば良い話なのだが。
他のモロッコ人などもそうして凌いでいる。

が。私。
乱雑にされたのが、気に食わなかったので、畳むのも面倒臭く。


無理矢理、手縫いの天狗のぬいぐるみを押し付けマイアート!マイアート!とキチガイ作戦で対抗してしまった。


警官は。
私にこん棒を振りかざし脅してきた。
「我々はこん棒を持ってるぞ!」
私は天狗ちゃんを振りかざし。
「私はARTを持ってる!」
と対抗。


警官のこん棒に対抗して、
「same!same!」
と天狗ちゃん。
その手縫いの天狗ちゃんが絶妙なスナップを効かせるものだから。
周囲の野次馬たちがら笑いを堪え始める。
警官も見せしめの店閉め作戦失敗だと思ったのか、去って行った。


結局。
翌日も同じ出来事があり。
既にお決まりの新喜劇状態。
警官も本気では、無さそうで。
顔は緩んでいた。


☪☪☪

f:id:kitagawamika014:20160505105207j:plain


時に、シンナーを吸っているルンペンが私のバッグを触り狙う。
のを見逃さなかったので。
「what are you doing?don't touch my bag!go away!」


☪☪☪

f:id:kitagawamika014:20160505105217j:plain


また。
盲目のおじさんと肩を貸す子供。
盲目のおじさんは、絵の重しに使用しているクリスタルと単なるクリスタルぽいガラスの中からクリスタルだけを手に取った。


そんな不思議な出来事もしばしば。私はこうゆう不思議にこの世の美しさと安らぎを感じる。


本日、激しく4時間労働。
1000円也。

10歳前後の路上労働子供が1番よくスケッチブックを見てくれる。
そして、楽しんでいる。
そして。丁寧に同じ場所に戻し、重しのクリスタルを置いてくれる。

f:id:kitagawamika014:20160505105230j:plain



一方、大人は…。


大人はいつから眼が悪くなってしまうのか。⁂
子供たちの小さなモノの気が付きと比べてしまうと、殆どの大人は非常に眼が悪く思える。

改めて思う。
路上露店は人生の縮図。
☪☪☪

f:id:kitagawamika014:20160505105241j:plain


モロッコのウォールペイント

f:id:kitagawamika014:20160505105300j:plain

f:id:kitagawamika014:20160505105304j:plain

f:id:kitagawamika014:20160505105308j:plain

f:id:kitagawamika014:20160505105311j:plain

f:id:kitagawamika014:20160505105314j:plain

f:id:kitagawamika014:20160505105318j:plain

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村