ウッカリ世界で一文無し。ウッカリ世界で妊娠。そしていきなり母子家庭だけどインドを中心に移動式生活続行中。息子ハッチとの日々を綴ります。

路上。ネパール最後の夜。 NEPAL2014



 

f:id:kitagawamika014:20160504112126j:plain



結局。
私は2カ月間、ネパール、ポカラの路上で絵を売って生活をしていた。
1カ月目の売り上げはビザ延長代金に殆ど消え。
2カ月目は、音楽バーレストランの看板を描いたりもした。

f:id:kitagawamika014:20160504112146j:plain



ロシア人の元ボディーガードの日本語教師をしてみたり。
信頼のおけるおじ様方にタイマサッサージ。
近所の日本食カフェの夫婦のご好意により展示販売会をさせて頂いたり。

f:id:kitagawamika014:20160504112204j:plain


f:id:kitagawamika014:20160504112212j:plain



そして。
元ボディーガードのロシア人は勝手に私のボディーガードまで始めたり。


スッタモンダの日々の中、
様々な方法でお金を集めた。


が。
結局。
周囲のアドバイスにより祖母に電話。


ポカラからの国際電話はとても電波が悪く。月と地球の交信という感覚であった。


「おばあちゃま。私、今、お金、無くなって、ネパールの路上で絵を売って生活してるの。」

「え?なんて?」
「絵を売って生活してるの!」
「絵を?誰の?」
「私の!」

みたいな具合に。
一向に会話が噛み合わないまま、数分で電話は途切れ、繋がらなくなってしまった。


しかし。
この安否報告により。
日本で1カ月分の生活費が振り込まれ。
私は晴れてヨーロッパへ行く手立てが、整ったのだ。
 

f:id:kitagawamika014:20160504112225j:plain




宿代を支払い。
インドビザを取得し再びインドへ。

勿論、片想いの先輩も、探していた。
顔が日本人に似たアジア人だったので、チベタンでは無いか?
と予測し、ダラムサラなど目指した。



が。
再会出来ず。


私は。
更に稼ぎ、次のゴアのシーズンに遊べるほど貯蓄するには、働くには、インドよりもヨーロッパだろう。と。
考え。

モロッコまで240ドルと言う格安の航空券を見つけ。
7月半ば。モロッコからヨーロッパに進出する予定を立てた。


そこには。
もう一つの大きな目的。
ポルトガルで開催されるBoom festival もある。


節約しながら、稼ぎながら。
なんとかフェスティバルを楽しみ、その後、ガッツリと働けたらと考えた。

f:id:kitagawamika014:20160504112234j:plain


 

 
 

f:id:kitagawamika014:20160504112251j:plain

f:id:kitagawamika014:20160504112301j:plain

f:id:kitagawamika014:20160504112309j:plain

f:id:kitagawamika014:20160504112315j:plain


 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村